鯛入り御蒲鉾「初舞」白/堀川

スポンサーリンク



鯛入り御蒲鉾「初舞」白/堀川_w1280_20200101_075107

名  称:蒸しかまぼこ
原材料名:魚肉(たら、たい)、発酵調味液、食塩、でん粉、砂糖/調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、焼成Ca
・でん粉含有率 3%
・レンコ鯛20%使用(主原料比)

製造者:株式会社堀川(新潟県聖籠町)
購入店:2020ヨシケイおせち「寿」(手詰め)の内容品
価格等:1本/???円/2019.12.30配達
商品ページ
----------
加工澱粉=加工でん粉=加工デンプン=加工でんぷん、焼成Ca=焼成カルシウム



🐷こちらも見てね
鯛入り御蒲鉾「初舞」赤/堀川
紅白御蒲鉾/夕月
しょうゆラーメン/サンコー食品





ヨシケイのおせちセットのかまぼこです

ヨシケイの2020年おせち「寿」セットに入っていた板かまぼこです。

鯛入り御蒲鉾「初舞」白/堀川_20200101_083218

性格が大雑把なので並べ方も雑ですね^^

今年でも去年でもなく、もっとずっと前の話ですが、板かまぼこが大好きな夫がセット品のかまぼこをほとんど食べてしまって足りなくなり、スーパーで買い足したものを並べたら、ヨシケイに入っていたかまぼこのほうがずっと美味しかったんですよね。

それできっと、こういうセットもの内容ってバイヤーさんがいくつも食べ比べて選んでいるんだろうなぁと少し思いました。

元ヨシケイレディ(ただし20数年前(笑))だから言う訳じゃないけど、新しい取り扱い食品のときには「なぜその商品を採用したのか?」をたまに聞かされた記憶があるので・・・

焼成Caは弾力を増したり日持ちを延ばしたり

さて、このブログでは初めて『焼成Ca』(焼成カルシウム)という添加物が登場しましたが、貝殻焼成カルシウムと同じものなのかしら?(または同じ効果のもの?)

もしそうであれば、焼成Caはかまぼこの弾力やしなやかさなどを増すために使われるようです。

テクスチャ改善を目的として炭酸カルシウムや貝殻焼成カルシウムが添加されることがある。

魚肉練り製品/Wikipedia

もし貝Caと同じものであれば、三菱商事ライフサイエンス株式会社の製品総合カタログでも「増粘安定剤」というカテゴリになっています。

一方で、株式会社パナセアのパンフレットでは食材の除菌・鮮度保持がメーンになっており、ちくわやかまぼこの活用例としては以下のように書かれていました。

・焼成カルシウム溶液を加えることにより科学的保持剤ソルビン酸使用に比べて制菌効果の基準値を約2日間延長できます。ただし小麦粉の多いものには不向きです。

食品洗浄除菌剤「パナセアFX」貝殻焼成カルシム<食品添加物>(PDF)

株式会社キタマのおいしさ検索でも焼成Caは(麺に使う場合は)品質改良剤/日持向上剤として表示されますので、結論としては食感+日持ちということになるのかもしれません。貝Caや焼成Caは中華麺によく使われるのでこのブログで紹介している『しょうゆラーメン/サンコー食品』にも含まれています。

そして最後にまったくの余談になりますが、このブログを書くにあたって色々調べていたところ、複数の調味料(食品添加物を含む)業者さんのサイトを目にすることになり、食べ物の隅々に至るまで添加物が使われているんだなぁと、むしろ感心さえしてしまいました。こちらの小川調味料株式会社のサイトは、商品としての添加物を知るうえで本当に参考になりますよ。米飯用製剤というのも普通にあるんですね。

🐷こちらも見てね
鯛入り御蒲鉾「初舞」赤/堀川
紅白御蒲鉾/夕月
しょうゆラーメン/サンコー食品



スポンサーリンク