ロースハム/丸大食品

スポンサーリンク



ロースハム(丸大食品)_w1280_20191217_060215





名  称:ロースハム(スライス)
原材料名:豚ロース肉、還元水あめ、卵たん白、植物性たん白、食塩、ポークブイヨン、昆布エキス、たん白加水分解物、/リン酸塩(Na)、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、カルミン酸色素、香辛料抽出物、(一部に卵・乳製品・大豆・豚肉を含む)
製造者:丸大食品株式会社(大阪府高槻市)
製造所:同社 関東工場(栃木県下野市)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:230g(@1.3円)/299円(本体価格)/2019.12.16
----------
還元水あめ=還元水飴、卵たん白=卵蛋白、植物性たん白=植物性蛋白、たん白加水分解物=蛋白加水分解物、ビタミンC=V.C

ハム・ソーセージを積極的には食べたくないけど

ロースハム(丸大食品)_w1280_20191217_060411今日は夫が買い物当番だったので「ハム」という買い物をメモを見て夫が買ってきました。

ハム・ソーセージは添加物が多いらしいので積極的には食べたくないけど、ポテトサラダに入れたり野菜炒めのちょっとした彩りに便利なので、やっぱり常備品ですよね。今回は今まであったハムを小松菜のソテーで使っちゃったので冷蔵庫に貼った紙にメモしてありました。

なので選択の理由は夫がこれを選んで買って来たから、ですが、ではなぜ夫がこれを選んできたかといういうと、私が普段買っているハムだと思ったからですよね。私はハムはどのメーカーでも構わないのですが、なるべく多い枚数がパックされているものを選ぶので、夫もそれに従ったのだと思います。

原材料を見てみると、今回初めて「カルミン酸色素」という添加物の名前を目にしましたが、調べ見るとカルミン酸はコチニール色素の主成分のようです。ということは、コチニール色素と同じと捉えていいのかしら?このブログを始めてから思いましたが、原材料名って表記もけっこうバラバラで、同じものなんだか違うものなんだか、素人には一見わからないものも多いですよね。



スポンサーリンク