きりたんぽ(3本入)/プリマハム

スポンサーリンク



きりたんぽ(3本入)/プリマハム(伊徳)_20200129_182658





名  称:きりたんぽ
原材料名:うるち米(秋田県産)、食塩
販売者:プリマハム株式会社(東京都品川区)
製造所:株式会社伊徳デリカセンター(秋田県大館市)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:270g/379円(本体価格)
/2020.1.29
JAN 4902586087634
----------

スーパーで買ったきりたんぽ

きりたんぽ(3本入)/プリマハム(伊徳)_20200129_194131急にきりたんぽが食べたくなったので買いました。私は両親が秋田県生まれの秋田県育ちで親戚もほとんど秋田県、自分も秋田県で生まれたので(すぐに転居)、きりたんぽは普通に「家庭の味」です。

昔は我が家にも、きりたんぽを焼く杉の串があったんです。だからきりたんぽというと杉の匂いのイメージがあるのですが、このきりたんぽは匂いませんね^^

製造元の伊徳デリカセンターというのは、地場産品の食品メーカーと思いきや、スーパーの製造部門のようです。

たまに現地の叔母が送ってくれるきりたんぽセットはどうだったんだろう・・・今度送ってきたら、意識して食べてみたいと思います。

きりたんぽはつくった当日よりも、味も良くしみているのでご飯が崩れかけた翌日以降が美味しいんですよ。でも一晩置くとご飯がスープを吸って汁がなくなるので、コツはスープだけかなり多めにつくって別の鍋にしておくことです。

市販の比内地鶏スープなんか買わなくても、糸コンと舞茸と鶏肉(今回はもも、レバー、砂肝)を入れて醤油と酒と砂糖で味付け。あっ、きりたんぽは3人で2~3日食べるので3袋買いました。セリは2~3日分で4羽。

きりたんぽ(3本入)/プリマハム(伊徳)_20200129_191453

で、ぐつぐつ煮込んで・・・・

きりたんぽ(3本入)/プリマハム(伊徳)_20200129_194131

出来上がり~♪♩

きりたんぽ(3本入)/プリマハム(伊徳)_20200129_194306

翌日になったら前日の鍋にきりたんぽとネギとセリを足して、別鍋からスープも足して・・・

きりたんぽ(3本入)/プリマハム(伊徳)_20200130_071656

翌朝もまた、ぐつぐつ煮込んで出来上がり~♪ 古いガス代なので写真が汚くてすみません(笑)ごはん(きりたんぽ)がなくなる3日目以降は、これにうどんを足していただきます。

きりたんぽ(3本入)/プリマハム(伊徳)_20200130_071933



スポンサーリンク