秋保おはぎ/さいち(佐市)

スポンサーリンク



秋保おはぎ/さいち(佐市)_20200220_155832

秋保おはぎ/さいち(佐市)_20200220_155846
名  称:おはぎ(あんこ)
原材料名:もち米、うるち米、小豆、砂糖、食塩
製造者:株式会社佐市(宮城県仙台市)
購入店:主婦の店さいち(宮城県仙台市)
2個/250円(本体)/2020.2.20
----------

秋保に言ったので「さいち」でおはぎを買いました

秋保おはぎ/さいち(佐市)_20200220_172532仙台では超有名な秋保の「さいち」のおはぎです。今日、秋保に行ったので買いました。

でも私、仙台人でありながら、それを知ったのはここ4~5年なんですよ(笑)誰かにもらったか、または母が買って来たか、どちらかのときに「さいちのおはぎだよ!」と言われてもわからなかったので「なにそれ?」と聞いたら「知らないの?!」と、びっくりされたっていう(笑)

「さいち」のおはぎは美味しいです。美味しいけど私にとっては、メッチャ普通の家でつくるおはぎとまったく同じ味。母がつくったおはぎと一緒に出されたら、たぶん、わからないんじゃないか?と思えるぐらいに、「うちのおはぎと同じ味」です。

だから「美味しい」んですよね。ごはんの感じもあんこの量も、全部、家と同じだもん。だからそもそも添加物など一切入っていないし。

さいちのおはぎがなぜここまで評判になってバカ売れしているのかわかりませんが、さいちは地域に一店舗しかない古い中堅のスーパーなんだけど、佐勘、ニュー水戸屋、岩沼屋、という秋保温泉でメジャーな(どれもデカい)温泉旅館がバンバンバンと隣接して建っている区域にあるわけ。

秋保おはぎ/さいち(佐市)_20200220_172635で、今日、行って思ったんだけど、温泉旅館って外に出たくなるんですよね。それと旅館の売店は名産品や箱菓子しか置いていないので、生っぽいものが食べたくなるわけ。

で、温泉客がふらりとすぐそばのスーパーに入ってみると、”賞味期限当日限り”の手作りおはぎでしょ?これは食べたくなりますよ。で、ご飯がふっくらしてあんこがたっぷり乗っていて味もメチャメチャ家庭の味なもんだから、そういうところから評判になったんじゃないかしらね。

この見かけですから、見ているだけでも食べたくなります。ちなみに3個入り(あんこ)は375円(本体)ですよー。佐勘や水戸屋や岩沼屋にお越しの際はぜひどうぞ。



スポンサーリンク