あんぱん/ヤマザキ

スポンサーリンク



あんぱん/ヤマザキ_w1280_20200125_124815




🐷こちらも見てね
➡ アップルパイ/ヤマザキ





名  称:菓子パン
原材料名:こしあん(糖類、小豆、還元水あめ、寒天)(国内製造)、小麦粉、糖類、マーガリン、脱脂粉乳、全卵、パン酵母、植物油脂、牛乳、食塩、バター、植物性たん白、ナチュラルチーズ、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、卵黄、還元水あめ/乳化剤、酢酸(Na)、イーストフード、香料、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)
製造者:山崎製パン株式会社(東京都千代田区)
製造所:「YSE」同社 仙台工場(宮城県柴田町)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:1個/99円(本体価格)/2020.1.1
商品ページ
----------
還元水あめ=還元水飴、植物性たん白=植物性たんぱく=植物性タンパク=植物性蛋白、たんぱく質濃縮ホエイパウダー=たん白質濃縮ホエイパウダー=蛋白質濃縮ホエイパウダー、V.C=ビタミンC

牛乳やナチュラルチーズが入っているんですね

あんぱん/ヤマザキ_w1280_20200125_134517母に頼まれて買いました。うちの母はたまにあんぱんが食べたくなって、買い物に出る私に頼んできます。

確かにあんぱんは、おなじ「あんこ」の食べものでも、どら焼きやお饅頭や大福にはない美味しさがあって、私も食べたくなります😊

ヤマザキのパンは、以前は、本などでも「添加物が多い」と批判されてイメージが良くなかった私ですが、先日 アップルパイ/ヤマザキ でも書いた通り、どうやら大手メーカーのパンの製造過程にそれほど大きな違いがあるわけではなく、要はトップの態度や原材料の見せ方やアレンジだったりするので、いまはさほど気にならず、まぁいいかって感じですね。

本当に無添加(または少ない)のパンを食べたければ、近所で無添加をうたっているこだわりのパン工房など、流通を前提としないパン屋さんで買えばいいのかな。

原材料を見てみると、牛乳やナチュラルチーズが入っていてちょっと意外。これはパンの食味アップなんでしょうか?真相を知りたいです。

ヤマザキ仙台工場_w1280_yamazaki-tsukinoki

ヤマザキ仙台工場(宮城県柴田町槻木)

製造所のYSEというのは、我らがヤマザキ仙台工場です。仙台工場といっても地元民には「仙台」と呼ぶには無理がある(笑)柴田町の槻木にありますが、県南から槻木高架橋を下って少し走るとどーんと左手に見えてくるので、地元では有名で誰でも場所ぐらいは知っている(少なくとも日常的にそこそこの距離を車で運転する人なら)し、うちの息子も大学生のときにアルバイトでお世話になりました。近所で務めている人も確かいたはず。

うちの息子は洋菓子の容器にパラフィン紙みたいな紙をセットする作業だったみたいですが、当初はアップルパイのラインだったのが、とにかく熱くて変えてもらったか、または偶然変わってよかった話だったかは忘れました。でも、それなりにハードだったみたいですよ。もう20年近くも前の話ですが・・・^^




🐷こちらも見てね
➡ アップルパイ/ヤマザキ



スポンサーリンク