更科五割そば/白石興産

スポンサーリンク



更科五割そば/白石興産_20200424_111540

名  称:干しそば
原材料名:そば粉(国内製造)、小麦粉、山芋粉、小麦蛋白
製造所:白石興産株式会社(宮城県白石市)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:180g(@0.61円)/109円(本体価格)/2020.3.23
JAN4901828120108
----------
小麦蛋白=小麦たん白=小麦たんぱく

家で作る そば は”乾麺”派です。

コロナの感染拡大防止のため、今はほぼ毎日家にいます。今日は母と二人のお昼ご飯でした。

今日のお昼ご飯は3月に近所のスーパーで買ってあった白石興産の「更科五割そば」をゆでて食べました。

↓★Amazonではこちらです。

↓★楽天ではこちらです。

 

最近、外でも家でも以前より頻繁にそばを食べるようになりました。今まではラーメンが大好きだったのですが、最近、油がきになるようになり、あっさりしたそばもいいなぁと思うようになりました。

家でそばを食べる時は乾麺です。以下をご覧いただくとわかる通り、生の日本そばは添加物が多いんですよね。しかも、個人的にあまり美味しいと感じた事が一度もありません。

👉 このブログに掲載した「生日本そば」はこちら

なので美味しそうな乾麺のそばを見つけると、時折買って食べてみたりしています。

五割と言うから買ってみた

更科五割そば/白石興産_20200424_113420このおそばは、スーパーの棚で見かけて「五割」(そば粉の配合割合)というので買ってみました。

よく「二八そば」と言って、「小麦粉2:そば粉8」が最適の割合と言われています(有名店であっても低価格帯メニューはそれ以下のことが多いです)。

ですが、スーパーなどで売られているそば(乾麺)の原材料表示を見てみると、ほとんどの商品が小麦粉を最初に掲げているので、そば粉よりも小麦粉のほうが多いということがわかります。(原材料表示は重量順)

なので、そば粉の割合がほかより多い商品を見ると、買ってみたくなるんですよね。

ちなみにそばの原材料表示は、そば粉を30%以上使っているときは割合を表示しなくてもいいので、割合が書いていないときは最低でも3割は入っているということになりますが、それに満たないものは「南部霧そば/戸田久(2019)」のように、きちんと割合が明示されています。皆さんも一度手に取って見てみるといいですよ!

📝 乾めんのそばのそば粉の配合割合表示について知りたい(独立行政法人 国民生活センター)

作ってみました。茹でると確かにそばの香りがします。でも・・・

結論から言うと、外で美味しい手打ちそばを食べ慣れている人には物足りないけど、普通に食べる分には「そこそこ美味しい」感じではないかと思いました。”そば通以外”の方にはおススメできるかも。無塩そばなので塩分が気になる人にはいいかもしれませんが、私自身はそばの塩分は今日まで気にしたことがありませんでした^^

▼茹でるとそばの香りがしてきます。

更科五割そば/白石興産_20200424_113818

▼でも、食べる時にはそばの香りが消えちゃうんですよね(私が鈍感だからなのかも)

更科五割そば/白石興産_20200424_114140(0)

▼個人的には、五割ぐらいのそばだと食べ終わるぐらいにようやく、そばの香りを感じるぐらい。ただし、私の個人的スケールですけどね(笑)今日は茹でたブロッコリーと義母が作ったキンカンの甘露煮を乗せた「プレーンヨーグルト脂肪ゼロ/セブンプレミアム」と一緒にいただきました!

更科五割そば/白石興産_20200424_114133

▼蕎麦湯はそこそこ濁っていて、それっぽかった(蕎麦の専門店モード)です。

更科五割そば/白石興産_20200424_115224

HP(通販)を見てみました

内容量が以前より減っていました

商品は以前にも買ったことがあったので、過去写真を見てみたら、あれ?知らないうちに容量が200g→180gに減っていました💦

comp_20200424_111540

値上げはしなくとも、食品ってこうやって実質的に値上がりしていくものなんだなぁと思います。

ネットで売られている商品は前バージョン?

ですが、私がスーパーで3月に買った商品は180gなのに、Amazon楽天 で売られている商品は1個200gなんですよね😅

2月に買った商品が180gであることを思うと、たぶん現在は1個180gに切り替わっているのだと思われますが、そうするとネット販売されいてる商品は、そうなる前の在庫ということになるのかな。またはネットのほうが更新されていない?

経験上(笑)、こういった乾麺の類は、賞味期限を過ぎても結構日持ちするので、問題のない環境できちんと保存されていて、”年月だけ経ってしまった”という商品なら、お買い得なのかもしれません。



スポンサーリンク