羽陽男山(純米吟醸)限定品300ml/男山酒造

スポンサーリンク



羽陽男山純米吟醸限定品300ml_w1280_20191213_191435





名  称:日本酒
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
※原料米:酒未来100%使用
・精米歩合:50%
・アルコール分:14度
製造者:男山酒造株式会社(山形県山形市)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:300㎖(@1.67円)/500円(本体価格)/2019.12.13
----------
米麹=米こうじ

口に含むと甘いんだけど飲み込むときにのどが辛口

純米吟醸って美味しいんだな、と思い、先の出羽桜に引き続き違うお酒も買ってみました。

感想としては、口に含むとほんのり甘いのですが、飲み込むとのどが「辛口」を感じるお酒です。どちらかといえばキリッとすっきりさわやか系なのかな。

純米吟醸_20191211_175929_363純米吟醸の日本酒を飲もうと思った理由は、先日、あすと長町の浜やさんで飲んだ伯楽星の純米吟醸が美味しかったからですが、その中でこの商品にしたのは、行きつけのスーパーには伯楽星がなく、純米吟醸として置いてあったのが出羽桜、男山、東山の三種類で、先日は出羽桜を飲んだので飲み比べてみたくなったからです。

で、東山にせずこちらにしたのは、精米歩合が先に飲んだ出羽桜と同じだったから、比較しやすいと思って。

でも個人的には先に飲んだ出羽桜(純米吟醸)限定品300ml のほうがフルーティな感じがして好みですね。次は東山も飲んでみたいですが、女性の感覚としては、東山ってラベルがあんまり好みじゃないんですよね(笑)女はやっぱりラベルのデザインも大事っすよ^^



スポンサーリンク