チリ産甘塩銀鮭/いしもり水産

スポンサーリンク



チリ産甘塩銀鮭_w1280_20191211_180610
名  称:チリ産甘塩銀鮭
原材料名:養殖銀鮭(チリ産)、食塩/酸化防止剤(ビタミンC、チャ抽出物)、pH調整剤
製造者:サンマルシェ東中田店内いしもり水産(宮城県仙台市)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:2枚/279円(本体)/2019.12.11
----------

よろしくないとわかっていてもチリ産の養殖銀鮭は美味しいんだよね

元々はヤマザワで売っていた1枚98円のチリ産の銀鮭がすごく美味しくて、鮭を買うときにはわざわざそちらに買いに行っていたぐらいなんですが、ふとしたきっかけで上記の動画を知り、鮮魚にもインジェクター加工という手法があるんだなぁとわかりました。

肉などでは昔からある手法らしいですが、魚もこうやって調味液とかを注入して時間をかけずに仕上げているのがわかると、「美味しい」ということの意味が揺らぎますよね。

これを悪いとは思いませんが、鮮魚と言えども色々入っているんだなと思うようになり、それからはラベルをよく見るようになりました。でも、生鮮の「旨さ」が天然のものなのか人口のものなのか、一般の人にはわからないですよね。

ヤマザワで買っていたチリ産の塩銀鮭も、そういうたぐいのものなのかしら?と思って 「チリ産 サーモン」 などで検索してみると、うわー、けっこう、怖いことが書いてあるサイトが一杯ありますね💦

だから最近は、なるべくチリ産は買わないようにしているんですが、たまにあの味が食べたくなるんですよ。なので、今回はあえて「チリ産」を買いました。からだによくないとわかっていても、インスタントラーメンを食べたくなるのと同じなんじゃない?^^

ただ、いつも思うのは、パックに貼っているラベルがきちんとデザインされた既成のものなので、こういうのってこの鮭の卸業者さんがつくっているのかなぁ?という疑問。もしそうだったらその業者さんの名前も書いてほしいなと思うわけ。



スポンサーリンク