中華そば細麺#24/戸田久

スポンサーリンク



中華そば細麺#24/戸田久_20200303_123549

品  名:なま中華めん
原材料名:
▶【めん】小麦粉(国内製造)、小麦たん白、卵白(卵を含む)、食塩/打粉(加工でん粉)、酒精、かんすい、クチナシ色素
販売者:株式会社戸田久(岩手県盛岡市)
購入店:サンマルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:360g(めん120g×3)(@0.28円)/99円(本体価格)/2020.3.1
----------
※なま中華めん=生中華めん=生中華麺、加工澱粉=加工でん粉=加工でんぷん=加工デンプン、小麦たん白=小麦たんぱく=小麦蛋白

好きな食感の細麺です

中華そば細麺#24/戸田久_20200303_123755私はラーメンに関しては麺派なので、スープがどうこういうよりも、食感のいい麺が好きなんですね。

戸田久のこの麺はツルツルシコシコ感があるので気に入っています。

なので自分で買うときはこの麺を買って単品のスープを別に買うんです。そうすると家族の好みがしょう油と味噌に分かれても対応できるので便利。

中華そば細麺#24/戸田久_20200303_124144けれど最近は、夫に買い物を頼むことが続いていたので、なかなか麺を買うタイミングが合わずようやく久しぶりに買いました。夫はそういう面倒臭い買い物が嫌いなので、こっちも細かいリクエストはせず、しばらくは夫が買ってきた3食袋入りのに甘んじていた?という感じかしら(笑)

今回社と思っていましたが、製造者が盛岡になっているので意外に感じて調べると、Googleマップで見る限りでは、本社工場よりも大きい工場が盛岡の芋田というところにあり、姫神工場という呼び名になっているようです。

姫神というのは戸田久の盛岡工場の近くにある山の名前ですね。私などは山と言うよりもミュージシャンの姫神せんせいしょん(現:姫神)を思い出してしまいます。奥の細道も流行りましたけど、なにより友達が滝沢に住んでいて、星さんと知り合いらしく、しょっちゅう遊びに行っていたみたいで、よく話を聞かされたんですよね。よりちゃん、どうしてるかな。



スポンサーリンク