コープベーコン無塩せき/生協

スポンサーリンク



コープベーコン無塩せき/生協_20200306_075757





名  称:無塩せきベーコン(スライス)
原材料名:豚ばら肉、卵たん白、還元水あめ、乳たん白、食塩、砂糖、豚コラーゲン/調味料(有機酸等)、増粘多糖類、焼成Ca、香辛料抽出物
販売者:日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区)
製造者:日本ハムファクトリー株式会社 茨城工場(茨城県筑西市)
購入店:みやぎ生協 (なかよし個配)(宮城県仙台市)
価格等:81g/198円(本体価格)/2020.3.4
商品ページ)(スクリーンショット)JAN4902220104321
----------
還元水あめ=還元水飴、卵たん白=卵蛋白、乳たん白=乳蛋白

変質しているのかと思ってしまいました(勘違い)

コープベーコン無塩せき/生協_20200306_075901冷蔵庫の引き出しを開けたら色の悪いベーコンが入っていて、てっきり腐らせてしまったんだと思ったんです。でも前日までなかったものなので、日付を確認したら新しく、母が生協のなかよし個配で注文した商品だとわかりました。

よく見たら「無塩せき」って書いてありました。発色剤をつかっていないということですね。パッケージにも以下のように書いてありました。

『無塩せき』とは、亜硝酸塩などの発色剤を使用せずに製造することをいいます。そのため素材そのままの色に仕上がっています。

それにしても普段買っている商品とはずいぶん色が違うものですね。検索していたら以下のブログを見つけましたが、まさにその通りだと思いました!

普段買ってるヤツと比べて「生協」のハムとベーコンの色が違い過ぎる件

コープベーコン無塩せき/生協_20200306_080124元々、添加物を大上段に構えて批判する気はなく、ただ、どうせ食べるのならなるべく無添加がいいなぁ…などという軽い気持ちで始めたこのブログですが、添加物の有無による味の違いや色の違いを知るにつけ、むしろ以前以上に容認する気持ちが強くなってきちゃいますね。

だって写真のように、刻んで野菜炒めに入れてもどこにあるのか全然わからなくて、ちっとも「彩り」にならないんだもの😅

これ、ちゃんとベーコンが入っているんですからね💦



スポンサーリンク