南部霧そば/戸田久(2015年)

スポンサーリンク



2015-1012の戸田久「南部霧そば」_IMAG2437(1)

名  称:干しそば
原材料名:小麦粉、そば粉、でん粉、食塩
・そばの配合割合:15%
製造者:株式会社戸田久(岩手県一戸町)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:270g/???円/税抜き/2015.10.12

美味しく感じるのはイメージが良いせい?

干しそばは量が似ていても、価格帯は100円台のものから500円近いものまで色々あるんですが、この「霧そば」は大衆価格です。(記録していないのでお値段は忘れましたが、高いほうではありません)

しかも、このブログを書くために改めてよく見てみたら、なんとそばの配合割合が15%なので、低っ!!

なのに、私は個人的に美味しく感じていて、現在は我が家の定番となっているこのそばは、たぶん、メーカーの戸田久さんに私は好印象を抱いているからかもしれません。

戸田久の冷麺は美味しい

というのも、私は戸田久の盛岡冷麺が大好きで、下手なお店で食べるよりも、自分で作った方がよっぽど美味しいと思っているからです。

この冷麺がとても美味しいので、同じメーカーの戸田久さんがつくっているこの「霧そば」も美味しいと感じてしまうのかもしれませんね。

ちなみにうちの息子達も同じ考えで、「お店で食べるよりも家の冷麺のほうがずっと美味しい」と言います。

そんな戸田久さんのそばなので、なんとなく美味しく感じてしまうのかしら?まさにイメージって大事?

でも私は東北人であり、仙台暮らしながら北東北の出身なので、ものすごく広い意味で同郷の会社が作ってくれる会社さんの製品には頑張ってほしいと思うんですよね。

ふれー、ふれー、ト・ダ・キュー!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です