おかめ納豆「国産」/タカノフーズ

スポンサーリンク



タカノフーズ「国産」おかめ納豆_20190106_082552

名  称:納豆
原材料名:
【納豆】丸大豆(国産)(遺伝子組換えでない)、米粉、納豆菌、(一部に大豆を含む)
【たれ】砂糖、しょうゆ、果糖ぶどう糖液糖、食塩、鰹節エキス、醸造酢、昆布エキス、煮干しエキス、たんぱく加水分解物/調味料(アミノ酸等)、アルコール、ビタミンB1 、(一部に小麦・大豆を含む)
【からし】からし、醸造酢、食塩、植物油脂/酸味料、着色料(ウコン)、ビタミンC、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、香辛料(一部に大豆を含む)
製造者:タカノフーズ株式会社(茨城県小美玉市)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:120g(40g×3)(@円)/???円(税抜き)/2019.01.06
----------
しょうゆ=しょう油=醤油、蛋白加水分解物=たん白加水分解物=たんぱく加水分解物、からし=辛子

母が気に入っているので我が家の定番納豆です

数年前まで我が家では、買う納豆に特にこだわりはなく、買い物に利用したお店やそのときの特売品などによって、マチマチだったのですが、「国産」の文字に惹かれてこの納豆を何度か買っていたら、うちの母(82)がこれを気に入ったようで、「次からもこれにして欲しい」というリクエストがありました。

それ以来、やむを得ず他の店で買い物をするとき以外は、ずっとこの納豆です。

母によると、粒が柔らかくて食べやすいのだそうです。

私や夫は納豆の味の違いや豆の硬さなどはまったく気にしたことがなく、割とどれでもいいほうなので、強い希望のある人(つまりうちの母)の言葉に従っております(笑)

このメーカーの「極小粒」と比べてみると、納豆そのものの原材料表示は国産かどうかの違いだけですが、添付のタレはこっちのほうがまともな感じがします^^「極小粒」は添付のタレのトップに表示されているのがたんぱく加水分解物ですからね。

ちなみに原材料名を確認すると、納豆に米粉が入っていて意外な感じがしたのですが、これは日持ちを良くする効果があり、タカノフーズさんの特許らしいです。

日持ち納豆およびその製造方法|ekouhou.net



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です