めぐみ野豆腐「宮城県産大豆きぬ」/コープみやぎ生協(CO-OP)

スポンサーリンク



めぐみ野豆腐「宮城県産大豆きぬ」(コープみやぎ生協)_w1280_20191220_080117





名  称:
原材料名:丸大豆(宮城県産:遺伝子組換えでない)/凝固剤(塩化マグネシウム)、グリセリン脂肪酸エステル
製造者:生活協同組合連合会 コープ東北サンネット事業連合(宮城県仙台市)
製造所:みやぎ生活協同組合 生産部 豆腐・揚げ工場(宮城県仙台市)
購入店:みやぎ生活協同組合(なかよし個配)※共同購入
価格等:350g(@0.457円)/160円(本体価格)/税込/2019.12.20
----------
塩化マグネシウム=塩化Mg

美味しいです。宮城の農家さんのためにも継続購入

生協のなかよし宅配(共同購入)で毎回注文しています。私がなかよし宅配を申し込んだ理由は「蒸し焼きそば/コープ(CO-OP)」に書いた通りですが、豆腐や納豆などの日配品はなるべく地元の商品を使いたいと思っているので、こちらを継続購入しています。

今まで何十年間も豆腐の味なんて気にしたことなかったんですが、昨年「宮城一番豆腐/伊東豆腐店」を食べた時に、(豆腐って本当は豆の香りがする食べものなんだ!)とわかり、それ以後はちょっとお値段が高くても、品質のよさそうな商品を選んで買っています。

なので、選択の理由は 地元の素材をつかっていて品質がよさそうだから かな。

めぐみ野豆腐「宮城県産大豆きぬ」(コープみやぎ生協)_めぐみ野豆腐「宮城県産大豆きぬ」(コープみやぎ生協)_w1280_20191220_080827お豆腐って安いものと高いものでは100円位の差がありますが、我が家は外食もほとんどしないし、インスタント食品やできたお惣菜もあまり買うことがなく、そんなに贅沢はしていないので、ちょっと高くてもこのぐらいのこだわりはしてもいいように思ってます^^

それにそう思う人が、少々割高でも国産品や地場産品を買い続けないと、頑張っている農家さんやメーカーが事業を継続できなくなるので、応援したい気持ちもあります。

このお豆腐は豆の香りがして美味しいです。良い悪いは別にして乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)が入っているせいなのか、「宮城一番豆腐/伊東豆腐店」よりも食感はいいですね。

使っているのは以下の通り、宮城県産の「ミヤギシロメ」という大豆だそうです。生産者のJAあさひなの「あさひな」は七ツ森をつくったと言われる朝比奈三郎に由来しているんでしょうね。

「めぐみ野宮城県産大豆きぬ」で使用している大豆は粒が大きく、タンパク質の含有量が高めで、糖分のバランスが良い「JAあさひな」大郷地区で生産している「ミヤギシロメ」を100%使用しています。大豆の香り豊かで旨味があります。

コープママのサポートクッキング~「めぐみ野」宮城県産大豆きぬで和風カプレーゼ~

 

Facebookにも情報があったので貼っておきます。



スポンサーリンク