スタイルフリー糖質ゼロ/アサヒビール

スポンサーリンク



アサヒ「スタイルフリー」糖質ゼロ_20190111_165802

名称:発泡酒
原材料:麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類、カラメル色素、酵母エキス、食物繊維、大豆たんぱく
・アルコール分:4%
・麦芽使用率25%未満
・100㎖当たり24kcal
製造者:アサヒビール株式会社(東京都墨田区)
製造所:同社福島工場(H)(福島県本宮市)
購入店:セブンイレブン仙台東中田店(350㎖/164円/税込)※2019.01.11

糖質ゼロにはやっぱり色々入っている

いつも飲んでいるキリン淡麗プラチナダブルが近所のセブンイレブンにないので、今日はキリン淡麗グリーンラベルとこちらを1本ずつ買ってみました。

糖質ゼロとかカロリーオフとか健康的なメリットをうたっているビール(発泡酒)には、割といろんなものが入っているのは知っているので、原材料を見ても別に驚かないんです。

それよりもむしろ、同時に買ったキリン淡麗グリーンラベルのほうが、糖質70%オフなのに原材料がシンプルで、しかもホップの香りがほんのりしたことのほうに驚いてしまった私なのです。

 

ホップじゃない何かの匂いがする

このたび(本日)2本のうち先に飲んだキリン淡麗グリーンラベルのほうで、ビールには香りがあるんだ!と気が付いた私は、キリン淡麗グリーンラベルを軽く空けて、次に飲むこっちはどうだろう?と香りをうかがってみました。

すると、ホップの臭いは全然しないんだけど、馴染みのある何かの香りはするんですよ、うーん、なんだろう、これは?

口に含んで飲み込むときに、ふっと鼻に抜ける空気の中にその香りがするんですが、よく嗅ぐ匂いとは思うけど、何度飲んでもそれが何かわかりません。

個人的には大豆っぽい匂い?

で、もう一度、原材料表示を見てみると、え?もしかして大豆?

原材料には確かに大豆たんぱくという表示がありますが、まさかそれが匂うとか考えられませんが、でも、言われてみると、豆腐とか納豆とかの豆系の臭いの気がするんですよね。

今まで、味の臭いもへったくれもなく、夜になると半分依存症のような感じでガブガブ流し込む安酒飲みだったくせに、キリン淡麗グリーンラベル を飲んで今日初めて「ホップの香りがある」ことに今頃気が付いたぐらいの私なので、そんなに鼻が利く体質だとは思いませんが、間髪入れずに飲み比べたことで香りの違いはよくわかりました。

糖質ゼロじゃないのでいままで見向きもしなかったキリン淡麗グリーンラベル は、今回大いに見直したのでリピートするかもしれませんが、アサヒスタイルフリーはもう買わないかもなぁ・・・

原材料表示を見るとアサヒスタイルフリーにはお米も入っているんですね。どんな目的でお米が必要なのか、純粋な興味として知りたくなりました。

アサヒビールのサイトで検索すると製造所固有記号の「H」の文字は福島県本宮市にある福島工場の製造とわかりました。あぁ、あの道路沿いに大きなタンクが一杯並んでいるあそこねー。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です