キリン淡麗プラチナダブル/キリン

スポンサーリンク



キリン淡麗プラチナダブル_20190104_141829

名 称:発泡酒
原材料:麦芽、ホップ、大麦、糖類、カラメル色素、アルコール、香料、酸味料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
・アルコール分:5.5%
・麦芽使用率25%未満
・100㎖当たり31kcal
製造者:麒麟麦酒株式会社(東京都中野区)
製造所:未確認
購入店:サン・マルシェ東中田店(350㎖×6/728円/税抜き)※2019.01.04

感じた事いろいろ

  • たまたま買って飲んだキリン淡麗グリーンラベル の原材料がシンプルでホップの香りもよかったので、じゃ、いつも飲んでいるキリン淡麗プラチナダブルはどうなの?と思い、1週間前に撮った写真を見てみると、酸味料とか乳化剤とか書いてあって(以前にも読んだのですが別な商品のあとに改めてみてみると)、前よりは愛情が薄くなった気分。
  • アセスルファムKってなんだろう?
    • 天然ではなく合成甘味料。Kはカリウムのこと。
    • 砂糖の200倍の甘味、熱に強い、他の高甘味度甘味料と併用すると甘味を強化する、酸と併用すると酸味・苦味を和らげたり、食塩と併用すると甘味度が鋭敏になり苦味が減少する。ショ糖やエリスリトール・キシリトールと併用するとボディ感(コク・深み)が増す。フレーバーエンハンサー(風味強調剤)としての性質があり、チ ョ コ レートコ ー ヒ ーコ コ ア紅 茶などに微量添加すると、風味を引き立てる作用がある
    • アスパルテームと異なり、熱・酸(pH3~7)・活性酵素に対し安定であるため、パンやクッキー、貯蔵期間が長い一部の清涼飲料等の製品にも利用できる。浸透性は90osm/kgと他の高甘味度甘味料と比較して極めて早い。共存物質と反応しないため臭いの発生や、メイラード反応による着色性はない。また水や、エタノールグリセリンプロピレングリコールの溶液、糖アルコールなどにもよく溶けるため、飲料・漬け物などに適している。
  • なんか↑Wikipediaから目に留まったところを抜粋しようと思ったら、結構前文引用みたくなっちゃった(^^ゞ
  • 他の方のブログによると、プリン体ゼロをうたっているビールにはよく使われているらしい。
  • そうなんだよね、健康的な「売り」のある商品って、原材料的には逆に不健康だと思う。


スポンサーリンク