仙台名産笹かま(Z3ササ)/高浜(デイリーヤマザキ)

スポンサーリンク



名  称:焼き抜きかまぼこ(魚肉ねり製品)
原材料名:魚肉、でん粉、砂糖、食塩、米発酵調味料、清酒、卵白、かつお節エキス、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、(原材料の一部に、小麦、卵、大豆を含む)
・でん粉含有率:3.6%(仕込み時)
製造者:株式会社高浜(宮城県塩釜市)
購入店:デイリーヤマザキ 仙台八幡二丁目店
価格等:3枚入/???円/2017.06.21
----------
※加工澱粉=加工でん粉=加工でんぷん=加工デンプン、ソルビット=ソルビトール

デイリーヤマザキの笹かまで小腹を満たす

仙台名産笹かま(Z3ササ)/高浜_h1280_KIMG4702軽いダイエット上の理由で(笑)あまりお菓子は食べないようにしていますが、移動中に小腹がすくこともありますよね。そんなときはコンビニで笹かまぼこを買って駐車場の車でいただきます。

今日は国見から台原に移動する途中、デイリーヤマザキ 仙台八幡二丁目店で笹かまぼこを買って食べました^^

原材料を見てみると、ソルビットという添加物が入っているようですが、ソルビットはソルビトールとも呼ばれる糖類の仲間で、元々は天然の果実などに含まれていますが、現在は合成でつくられており、甘味料以外にも品質保持剤,チューインガム軟化剤としても使用されています。(参考:一正蒲鉾など)

かまぼこ類につかった場合は、水分を保持しやすく、冷凍しても変質しなくなるほか、成形後の製品の食感を保持する効果があるとのこと。(Wikipedia

独立行政法人農畜産業振興機構のでん粉情報というページに全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会総務課長の石内幸典さんという方が書いた文章によると、”糖類の添加は、たんぱく質の冷凍変性を防止する目的で、通常5~8%の砂糖およびソルビトールが使用され”るそうです。

また、にんじんCLUBの「かまぼこ~見える添加物、見えない添加物~」によると、”砂糖でなくソルビットを使うのは、日持ちがよくなることと、砂糖より割安になるため”だそうです。

名産品としてお土産で売られている笹かまぼこにはソルビットが入っていませんが、スーパーやコンビニで売られている笹かまぼこには、お値段を抑えるために、入っている場合がある、ということなんでしょうね。

🐷こちらも見てね
掲載「笹かまぼこ」一覧


スポンサーリンク