国産大豆・国産米使用仙台みそ無添加(無加熱・無殺菌)/ジョウセン

スポンサーリンク



ジョウセン仙台みそ無添加650g_w1280_20191213_054431





名  称:米みそ
材料名:大豆(遺伝子組み換えでない)、米、食塩
製造者:仙台味噌醤油株式会社(宮城県仙台市)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:650g(@0.598円)/389円(本体価格)/2019.12.16

香りがいい我が家の定番味噌です

ジョウセン仙台みそ無添加650g_w1280_20191218_080056以前は違う味噌をつかっていたのですが、一度これを使ってみたらできたてのときの味噌汁がとても美味しくて香りがいいので、以後はずっとこれを使い続けています。

以前、がんが自然に治る生き方 という本を読んで、医療に頼らないでガンを直した人(外国の話ですが)は、かなり食べものに気を付けていることがわかり(ほかにもそういった日本のブログなども読んで)、そのあたりなら、どうせなら体に悪くないものを食べようと思い始めたんですよね。

特に味噌は毎日使うものなので、原材料表示を見て少し高くてもなるべく素材がピュアな商品を買おうと思いました。

ジョウセン仙台みそ無添加650g_trim_20191213_183754_636この味噌はうちの近所のスーパーのコーナーでは一番高いんですよ。写真を見ると同じ価格のジョウセン味噌がありますが、そちらは内容量がこれよりも100g多い750gなので、行きつけのスーパーではこれが一番高いんだけど、たぶん大豆も米も国産だからなんでしょうね。

ある中では一番高くても材料もよさそうだったので「じゃ、高い味噌ってどんな感じ?」と思って買ってみたら、本当に美味しかったんです。だからその日から我が家の味噌はこれになりました。

考えると、高い高いといってもせいぜい100円位の差で、日常的に買い続けたとしても家具や電化製品の価格差に比べたら、ここで過敏になる必要もないかな、と思って^^

なので、一番最初に選んだ理由は、値段が一番高かったので関心を持った、だと思いますが、今も買い続けているのは、①素材がよさそう ②香りが良くておいしい がなによりの理由です。

ちなみにこの味噌をつくっている会社の名前ですが、私は長い間「上仙醤油」だと思っていましたが、本当は仙台味噌醤油株式会社っていうんですね^^。私は太白区民で若林区にはあまり行かないので、古城にある本社の場所はわかりません。今は工場だけ松山町に移転したようですが、昔は河原町の踏切付近を通ると煮詰めた醤油の匂いがしたことだけはよく覚えています。



スポンサーリンク