ソフール/ヤクルト

スポンサーリンク



種類別:はっ酵乳
原材料名:脱脂粉乳、クリーム、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、全粉乳、ゼラチン、寒天、香料
・無脂乳固形分9.0%
・乳脂肪分1.8%
・菌種L.カゼイYIT9029(シロタ株)
製造者:株式会社ヤクルト本社(東京都港区)
製造所:同社 福島工場(福島県福島市)
購入店:ローソン仙台土樋店(宮城県仙台市)

価格等:100ml/不明/2015.7.15
商品ページ)(Internet Archive 2015
----------
※はっ酵乳=発酵乳

ヤクルトソフールは大好きなカップヨーグルト

購入の目的:車移動の合間にコンビニの駐車場で食べる自分用の車内おやつ
選択の理由:クリーミーで美味しくこの味が好きだから

何十年も前に勤めていた職場にヤクルトレディさんが日参していて、たまたまソフールを買ったら他社製品にはないクリーミーな香りと甘さが美味しく、つるんとした食感にもささやかな幸せを感じたので、それ以後は見かけるとつい買ってしまうヨーグルトです。
なのでコンビニでカップヨーグルトを買うときも、これを選ぶ確率がとても高いです。

👇 Amazonではこちらです

ソフールにはゼラチンと寒天が入っている

これをよくを買うようになってから、原材料を見てみると、ソフールにはゼラチンと寒天が入っているんですね。

ヨーグルトとしては邪道?なのかもしれませんが(笑)ふたを開けて食べる時、滑らかに固まっているツルツルの表面にコンビニの紙スプーンをプスンと刺す、最初のあの瞬間が好きなんですよね。
あの質感を演出してくれているはゼラチンと寒天だったんですね。

乳酸菌は免疫を上げてくれるので、ヨーグルトに関しても健康面からのアプローチで関心が高いのですが、自分にとってソフールはそれとはまったく別物の扱いで(笑)、プリンやゼリーと同じようにデザート感覚の幸せなおやつです^^
シロタ株が10億個以上らしいでですが、自分にとってそこはあまり興味がありません。
家族のためにスーパーで買ったことはなく、購入は100%自分のおやつ用です!
もっぱら仕事の合間にコンビニに買って、駐車場に止めた車の中でささやかな幸福感を味わいながら食べています😊



スポンサーリンク