新がり/遠藤食品

スポンサーリンク



新がり/遠藤食品_w1280_20200112_085944

名  称:しょうが酢漬(刻み)
原材料名:しょうが、漬け原材料〔食塩、醸造酢〕/酸味料、甘味料(サッカリンNa)、保存料(ソルビン酸K)
・原料原産地名:中国、タイ
製造者:遠藤食品株式会社(栃木県佐野市)
購入店:鮨勘テイクアウト「勘助」「助六」に添付
価格等:?g/???円/2020.1.11
----------





サッカリンは現在は安全とされているそうです

うまい鮨勘のテイクアウト品「勘助」と「助六」に入っていた生姜の酢漬け(がり)です。

原材料を見たらサッカリンNaが使われていてちょっとびっくり。このブログでは初登場の甘味料です。

新がり/遠藤食品_w1280_20200112_090311サッカリンは私のような年代の人間にはとてもイメージが悪い甘味料です。過去にチクロなどと共に、発がん性が疑われる危険な添加物として大いにメディアで取り上げられ、あっという間に市場から払拭されて使用禁止になりました。

で・・・私の記憶はそこで止まっているためイメージの改善には至っていないのですが、今回、改めて調べてみたところ、なんと、その後の様々な追試験では発がん性は認められず、現在は使用が認められて、発がん性物質リストからも削除されているそうです。

(参考:サッカリン/醤油の知識(職人醤油)

ですよね、じゃなきゃ、こうやって目にすることもないわけですから。ただ、やはりイメージはよくないです^^

しかも保存料にはソルビン酸Kが使われていますし、原材料の構成がシンプルなので、結構目立ってしまいますよね。

チクロやサッカリンについて調べていたら、当時の様子がわかって、うんうんと頷けるブログを見つけましたので、こちらも併せてご覧ください。そうなんです、世界では広く普及していて、何の問題になっていなくても(むしろダイエットにいいとされている)日本ではイメージ悪いんですよ。

➡ サッカリンとチクロの話|香水Bizブログ



スポンサーリンク