醤油(しょうゆ)/玉松

スポンサーリンク



玉松しょうゆ

名  称:こいくちしょうゆ(本醸造)
原材料名:脱脂加工大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、食塩、アルコール、調味料(アミノ酸等)
販売者:玉松味噌醤油株式会社(宮城県大河原町)
購入店:スーパービッグ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:1ℓ/248円/税抜き/2017.07.09

以前は我が家の定番でした

以前は我が家の定番のお醤油でした。理由は安かったからですが、地元の商品を応援したい気持ちもありました。

写真では248円になっていますが、以前はたぶん198円で置いてある商品の中では安い方だったと思います。

カゴに数種類入っているのは、実はこれを全部買おうと思ったわけではないんです。

このとき欲しかったのはキッコーマンの丸大豆しょうゆ で、醤油麹をつくるためでしたが、作り方を教えてくれた知人が「キッコーマンの丸大豆でなければダメ」というので、ほかの醤油とどこが違うのか確かめたくて、カゴに並べてちょこっと写真に撮ってみたんです。

そこでわかったのは、丸大豆しょうゆは「大豆」からつくっているけど、ほかの醤油は脱脂加工大豆からつくっているんですね。

こういうこともちゃんと原材料表示名を見てみないとわからないので、へーって思いました。

その後、うちの母親がキッコーマンの「まろやか」がいいと強硬に主張し始めたので、そちらを買うようになってしまいました。

(2019.01.15追記)自己破産のニュースにびっくり!

今日(2019.01.15)NHKのてれまさむねを見ていたら、突然、玉松味噌醤油の事業停止と自己破産申請のニュースが飛び込んできました。正直言ってびっくりです。

スーパーに置いてあるお醤油はそこそこの感じでしたが^^地場産にこだわり、人気商品もあったはずなので、驚きました。

河北新報の記事スクリーンショット)によると「東日本大震災後、県沿岸部の取引先が被災し、売り上げが減少」とのことですが、「人手不足を背景にした従業員の休日出勤の増加や資材の高騰で経費が膨らみ、経営の悪化が進んだ」というのも切ないですね。

ですが、「退職金を支払う余力があるうちにと決断した」のはいい判断だったと思います。

たとえ加工食品であっても食べ物は地産地消がいいように思っているので、残念です。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です