モナ王マルチ(バニラ)/ロッテ

スポンサーリンク



モナ王マルチ(バニラ)/ロッテ_20200502_105231(0)

種類別:ラクトアイス
・無脂乳固形分9.0% 植物性脂肪分9.0%
原材料名:砂糖、乳製品、モナカ(卵・小麦を含む)、植物油脂、水あめ、デキストリン/加工でん粉、乳化剤(大豆由来)、安定剤(増粘多糖類)、膨張剤、香料、甘味料(アセスルファムK)、着色料(クチナシ、アナトー)
製造者:株式会社ロッテ(東京都新宿区)
製造所:「U」同社 浦和工場(埼玉県さいたま市)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:100ml×5個(@0.44円)/219円(本体価格)/2020.5.2
商品ページ)(Internet Archive)(Screenshot)JAN4953823083803
----------
水あめ=水飴、加工でん粉=加工でんぷん=加工澱粉

夫がいつも自分用に買ってくるお気に入りアイスです

購入の目的:夫が2階の冷蔵庫に常に自分用のアイスを置いている
選択の理由:夫が買いました。最近気に入っているみたいです

夫がいつも自分用に買ってくるお気に入りアイスです。
この前もなくなったのでまた買ってきました^^

👇 Amazonではこちらです。

👇 楽天ではこちらです。

それにしても通販ではアイスも売っているんですね。探してみたらあったので、意外でした(笑)
ほかの冷凍品と違って、溶かして食べるものではないので、ちょっと心配ですが、頼む人はどのぐらいいるんでしょうか😅

あっさりとした軽いお味です

 

モナ王マルチ(バニラ)/ロッテ_20200502_105138それほど甘くもなく、あっさりとした軽いお味です。食べた後も甘さが残らず水を飲みたくなるようなことはないと思います。

だけど私は個人的に、チョコがぱりぱりしているチョコモナカジャンボのほうが好きなんです。だから夫が食べていても、あまり食べたいと思わないんですよね(笑)

我が家は二階にも小さな冷蔵庫があるのですが、このアイスは夫の好物なので冷凍庫にはいつも常備されています。

原材料を見てみました

モナ王マルチ(バニラ)/ロッテ_20200502_105324

デキストリンについて

デキストリンは人が炭水化物を消化してブドウ糖にする途中の中間物質の糖です。
工業的にはトウモロコシやジャガイモのでん粉を、酸や酵素で人工的に分解して作ります。
糖と言っても甘さは砂糖の10分の1ですが、甘味料だけでなく、適度な粘度を与える、分離を防ぐ、凍結乾燥食品の形状を保つ、粉末食品をサラサラで均一の状態に保つなどの用途に使われます。
アイスクリームに使われるときは、クリーミーでコクのある質感に仕上げるために使用されると思われます。

🌐 参考:デキストリン | 三晶株式会社
🌐 参考:デキストリンとは何ですか。どのような目的で使うのですか。|コープ商品のQ&A|お問い合わせ|コープ商品サイト|日本生活協同組合連合会 など

このブログでは以下の商品に使われています。

アセスルファムKについて

アセスルファムK(アセスルファムカリウム)は酢酸由来の物質から化学的に合成される人工甘味料です。
消化されずに排出され砂糖の200倍の甘さがあるため低カロリーやコストダウンになります。
他の合成甘味料よりも甘味の発現が早く(先味)すっきりとした切れの良い甘さがあることから、飲料を中心に、チューイングガム、キャンデー、あん類、ジャム、佃煮、漬物、麺つゆなど、食品全般で広く利用されています。
このブログでは以下の食品に使われています。

食品衛生法で使用してもよい食品や使用数量の上限などの使用基準が定められており、健康への影響に関する議論もありますが、制限内の摂取では問題ないとされています。
ただし後味に苦みがあるため、一部の人には「苦みのある不自然な甘さ」と感じられ、口にすると不味さを感じて含有がすぐにわかる人もいます。また、人によっては「人工甘味料を体内でうまく処理できずガスが発生する」など体に合わず、使用やめて改善したケースもあります。

🌐 参考:人工甘味料について |農畜産業振興機構
🌐 参考:アセスルファムKとは|日本コカ・コーラ お客様相談室
🌐 参考:アセスルファムKの特長(味の素)[PDF] など

アナトーについて

南米やアフリカなどの亜熱帯地方で広く栽培されている「ベニノキ」の種子抽出された天然着色料です。
「カロチノイド色素」「カロテノイド」と記載されることもあり、黄~橙色を呈します。
主にハムやソーセージ、水産加工品、マーガリン、チーズなどに使用されますが、アイスクリームではモナカやコーンの着色に使われるようです。たん白質と結合すると赤く染まるので、煮ダコやエビの着色にも使われます。
このブログでは以下のような食品に使われています。

天然のベニノキの土壌の環境汚染されている場合の残留物が報道されたこともありますが、アナトー自体は無害とされています。生鮮品や鮮魚・食肉、茶、海苔、豆、こんぶ、わかめなどには使ってはいけないことになっています。

🌐 参考:アナトー色素の危険性 | たべるご(←とても詳しいです)
🌐 参考:素材へのこだわり – アイスクリームの松崎冷菓オンラインショップ
など

乳化剤・安定剤について

親切なことにロッテのサイトに回答が載っていました。
以下をご覧ください。

🌐 参考:アイス Q&A|お客様相談室|お口の恋人 ロッテ

 



スポンサーリンク