CO-OPコープカカオ70%チョコレート/生協

スポンサーリンク



CO-OPコープカカオ70%チョコレート/生協_w1280_20200115_095017





名  称:チョコレート
原材料名:カカオマス(カカオ豆(ガーナ、コートジボワール))、砂糖、ココアバター、全粉乳/乳化剤(大豆由来)、香料
販売者:日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区)
製造所:日幸製菓株式会社(岐阜県各務原市)
購入店:みやぎ生協『なかよし個配』(宮城県仙台市)
価格等:230g/???円/2020.1.14宅配



🐷こちらも見てね
➡ 

生協の70%チョコはSDGs(エスディージーズ)

CO-OPコープカカオ70%チョコレート/生協_w1280_20200115_095200(0)一緒の家に住んでいるのに生協ファンの母と二人で『なかよし宅配』を利用しています(笑)誰かとペアになって二人で利用する仕組みですが、手数料が半額になることや、宅配のお兄ちゃんにいい顔したかったらしくて、昨年から強力に薦められて圧力?に負けました(笑)

といってもこのチョコレートは母が頼んだものなので、お値段はわかりません。でも、明治製菓のチョコレート効果(72%)よりは、マイルドで食べやすい気がします。

カカオ豆の産地はガーナ産が32%+コートジボワール産が32%で、足しても70%にならないのがちょっと気になりますが^^明記してあるだけ良心的ということになるのかな。

CO-OPコープカカオ70%チョコレート/生協_trim_20200115_095038裏面になにやらカエルのマークがついていたので読んでみると、”この商品に使用されているカカオ(カカオマス、ココアバター)の43%は、レインフォレスト・アライアンス認証農園で持続可能な方法で育てられました。”と書かれており、”この商品を購入することで、持続可能な農業を営む農園を支えることにつなが”るそうです。

SDGs(エスディージーズ)ですね。農業の世界にもそういった取り組みがあるんですね。

私は仕事を持つ兼業主婦ですが、仕事の関係でSDGsや地球温暖化についてよく周囲から話を聞かされるのですが、車もガソリン車だし、冬は灯油ヒーターをガンガン焚くし、ちっとも協力していないよなぁといつも思っていました💦

でも、たとえ微々たるものであったとしても、このチョコレートでちょっとぐらいは貢献できるなら、今度は自分で買ってもいいな、と思いました。そういう職場環境で仕事していると、そういう気持ちになっちゃいますよ😅

製造している日幸製菓株式会社というのは、チョコレートのOEM生産をしている岐阜県各務原市の会社でした。



スポンサーリンク