スナックサンド(タマゴ)/フジパン

スポンサーリンク



スナックサンドタマゴ(フジパン)_w1280_20191223_125721





名  称:調理パン
原材料名:タマゴフィリング、小麦粉、砂糖、マーガリン、食塩、パン酵母、乳等を主要原料とする食品/加工デンプン、酢酸(Na)、グリシン、調味料(アミノ酸)、カロチノイド色素、V.C、香料、(一部に卵・乳成分・小麦、大豆・りんご・ゼラチンを含む)
製造者:フジパン株式会社(愛知県名古屋市)
製造所:+FKT 同社 東京工場(埼玉県八潮市)

購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:2個入り/99円(本体価格)/2019.12.23
----------
加工澱粉=加工でん粉=加工デンプン、V.C=ビタミンC
商品ページ

白身の噛み心地がいいよね、原材料は割とあっさっり?

お昼時に忙しかったので、前項の「どん兵衛鴨だしそば/日清」と一緒に夫が買って来てくれました。なので選択の理由は 夫が買って来てくれたから ですが、私が忙しい時に夫に何かを頼むときにはよくサンドイッチをリクエストするので、たぶんそれに近いものを選んだつもりなのだと思います(笑)

というのも、うちの夫は私が「コンビニのサンドイッチ」と言っているのに、ヤマザキのランチパックを買ってくるんですよ。だから彼の頭の中ではあまり区別がないのかもしれません。

スナックサンドタマゴ(フジパン)_w1280_20191223_171158今回、フジパンを買ってきたのは 近所のスーパーに置いてあるのがフジパンだから ですね^^

それにしても、ランチパックと似た商品がフジパンからも出ていたなんて全然知りませんでした。袋見ると元祖と書いてあるのでWikipediaで調べてみると、どうやら発売はフジパンのほうが早いみたいですね。ヤマザキのほうがパクッたんでしょうか^^

販売開始はランチパックが1984年だがスナックサンドは1975年で、ランチパックに先行して販売されていた。

Wikipediaより)

ヤマザキのパンは「食べてはいけない」みたいなシリーズの常連であまりイメージがよくないので、その主力のランチパックにそっくり(実際は向こうが真似したっぽいが)のこのパンもどうかな?と思ったんですが、原材料を見ると割とあっさりしていますね。というか表示の上ではあっさりでも、実際はなにか抜け道的な表記方法があるのかしら?

どちらにしてもこのスタイルのタマゴサンドは美味いです。パクッと頬張ってモグモグすると卵の白身のプツンという噛み心地がいい感じですよね。

ヤマザキのランチパックもフジパンのスナックサンドも、どちらも商品ページには原材料が掲載されていないので、比較の意味も込めて、今度、ヤマザキのランチパックも買ってみようかな。



スポンサーリンク