プロビオヨーグルトR-1(アールワン)/明治

スポンサーリンク



プロビオヨーグルトR-1アールワン/明治_IMAG0936

プロビオヨーグルトR-1アールワン/明治_IMAG0938

種類別:はっ酵乳
原材料名:生乳、乳製品、砂糖、甘味料(ステビア)
・無脂乳固形分9.2%
・乳脂肪分3.0%
・菌種1073R-1菌
製造者:株式会社明治(東京都江東区)
製造所:「KA」同社 守谷工場(茨城県守谷市)
購入店:不明
価格等:112g/不明/2015.7.22撮影
商品ページ)(Internet Archive 2015
----------
※はっ酵乳=発酵乳

ヒット商品なので気になっていたヨーグルト

購入の目的:ヨーグルトに関心がありこの頃は色々食べ比べていた
選択の理由:機能性ヨーグルトのヒット商品として前から気になっていたから

(2020.5.23)
プロビオヨーグルトR-1アールワン/明治_IIMAG0940記事にできなかった過去の写真を日付を遡って掲載しています。
この頃は乳酸菌がおなかだけでなく免疫力も上げてくれると知り、結構ヨーグルトにハマっていた時期でした。
そこで普段は食べないメーカーのものも、食べ比べてみたいと思って色々買ったのですが、もう時間が経ってしまったので食べてみての詳しい感想は忘れてしまいました^^(普通に美味しかったですけど)

この頃は想像もしていませんでしたが、この翌年、次男が潰瘍性大腸炎になり、この約2年後に本人の意思で大腸を全摘しました。アールワンは現在の息子が愛用しているヨーグルトなので、帰省時には必ずいくつか買って準備します。
だから今となっては非常に馴染みのある商品なのですが、この頃はそんなことは考えもせず「流行っているから食べてみようかな?」ぐらいの気持ちだったと思います。

👇 Amazonではこちら(36個) 👇 楽天ではこちら(12個)

🌐 明治ヨーグルト「R-1」ヒットの裏で開発戦争:日本経済新聞(🌐 Internet Archive

プロビオってなに?

プロビオというのは何かの専門用語かと思っていたら、プロバイオティクスから(明治が)考えた造語だそうです。
プロバイオティクスというのは、生きている微生物の力を健康に生かす手法のことを指す用語ですが、きっと長くて言いにくいのでオリジナルな用語に変えちゃったのかもしれませんね。

アールワンはNK活性増強効果と風邪症候群への罹患リスク低下

アールワンに使われている菌株は「1073R-1」というそうですが、同社のサイトに寄れば、”NK活性増強効果があり、風邪罹患リスクを低減”するそうです。
NK細胞というのは、ナチュラル・キラー(natural killer; NK)細胞の略称です。体が病原菌やウィルスと闘う防衛力を担当しているのは血液の中の白血球ですが、白血球というひとつの物質があるわけではなく、色々な役割を担ったいくつかの種類を総称して白血球と呼び見ます。NK細胞(ナチュラルキラー細胞)は、文字どおり生まれつきの殺し屋で全身をパトロールしながら、がん細胞やウイルス感染細胞などを、見つけ次第攻撃するリンパ球です。NK細胞は血液中に存在するリンパ球の10~30%を占めているそうです。

🌐 (参考):NK細胞 | 健康用語の基礎知識 | ヤクルト中央研究所

余談ですが、私はこの3年後に友人を介してある乳酸菌サプリメントに出会い、乳酸菌についてさらに詳しく調べることになります。なので、さきほどのような説明は引用しつつもけっこうサラサラ書けちゃうんですよね(笑)



スポンサーリンク