ワンダ極微糖 深入りの極み/アサヒ飲料

スポンサーリンク



ワンダ極微糖深入りの極み_w1280_20191211_233644

名  称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
製造者:アサヒ飲料株式会社(東京都)
製造所:「+B」アサヒビール茨城工場(茨城県守谷市)
購入店:爆2あすと長町店近くの自販機(宮城県仙台市)
価格等:260g/130円(税込)/2019.12.10
----------

本当は缶コーヒーはあまり飲みたくないけど

あすと長町の浜やさんで友達とお酒を飲んだ後、信号機の角(爆2あすと長町店近く)の自販機で買って、代行が車で自分の車の中で飲みました。

私より少し先輩の知人が「年を取った最近は缶コーヒーのねっとりした甘さが気になるようになった」と言っていましたが、私も同感のため、基本的に缶コーヒーはあまり飲みません(昔はすごく好んで飲んでいましたが^^)。

だけど、お酒を飲んだ後って甘いものが欲しくなるし、季節柄、代行車を待っている間になにかあったかいものが飲みたくなって、この日はこれを買いました。

浜やさんでコース料理にすればもしかしたら最後にデザートっぽいものが出たのかもしれないけど、単品で頼むとどれもみなしょっぱいので、最後によくコンビニでアイスとか買っちゃいます。それと同じ感じかな。

これを選んだ理由はたまたま近くにあった自販機の中で①甘いコーヒー②暖かい③蓋つきだったから。そういえば私が缶コーヒーを飲むのは、ほとんど自分の車の中だし、そうでなくても一度に全部飲むことはなく、何度かに分けて飲むことが多いので「蓋つき」以外は買わないですね。

今回も意外に代行車が早く来ちゃったので、大半を飲み切れず、残りは自宅で翌日飲みました(笑)

ちなみに今回の原材料名にあるスクラロースという甘味料は、1976年に開発された砂糖の約600倍の甘さをもつカロリーゼロ甘味料だそうです。このブログ内で検索してみると、カレールーにも入っているんですね^^



スポンサーリンク