フレンチドレッシング(白)(2015)/キューピー

スポンサーリンク



フレンチドレッシング(白)2015/キューピー_IMAG0834

フレンチドレッシング(白)2015/キューピー_IMAG0831

名 称:乳化液状ドレッシング
原材料:食用植物油脂、醸造酢、ぶどう糖果糖液糖、食塩、レモン果汁、オニオンエキス、増粘剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、卵黄、香辛料、酵母エキスパウダー、香辛料抽出物、(原材料の一部に大豆を含む)
製造者:キューピー株式会社 QPG (東京都渋谷区)

購入店:不明
価格等:150ml/不明/不明(写真は2015.7.5に撮影)
商品ページ)(Internet Archive 2020)(Screenshot 2020

我が家の定番ドレッシングです

購入の目的:常に買っている我が家の定番ドレッシング
選択の理由:酸味があるのでマヨネーズよりこちらがいい場合がある

いつか記事にしようと思いながら、年数が経ってしまった過去の食品を、時間を遡って掲載しています。
これを書いているのは2020.5.20ですが、このブログは基本的に自分のための比較用なので、時間が経ったものでも記録しています。
現在の記事と比べたら情報が不足気味ですが何卒ご容赦くださいね😅

👇 Amazonではこちらです(4本セット等) 👇 楽天ではこちらです(単品等)

 

原材料を見てみました

フレンチドレッシング(白)2015/キューピー_trim_IMAG0831

(2020.5.20記)
法律が適用される前の商品なので、添加物とそれ以外の原材料が区別されずに記載されています。
商品ページで確認したいまの商品とは掲載の順番が少し違うようです。早速比較してみました。
記載方法が変わったので、単純に見比べるわけにはいきませんが、
・従来の重量順だった表示を見ると、増粘剤とアミノ酸は卵黄よりも多く使われていることがわかりますね。
味の部分では、新しい方では酸味が抑えられて甘みが増えていることもわかります。
・レモン果汁が濃縮レモン果汁に変わっているのは、より加工の度合いが高い(もしかして)安い原料に変わったのかしら(不明)
2015年にも卵黄が含まれているのにアレルゲン表示「卵」がないのはなぜだろう・・・?最新情報では追加されています。
比べてみると色々と興味深いですね。

 

フレンチドレッシング(白)(2015)/キューピー_ed_hikaku_screenced_hikaku_screencapture-daisy-sendai-2020-05-20-12_10_39



スポンサーリンク