東京ばな奈「見ぃつけたっ」12個入り/グレープストーン

スポンサーリンク



東京ばな奈「見ぃつけたっ」12個入り/グレープストーン_w1280_20191226_151542

名  称:生菓子
原材料名:バナナクリーム(水あめ、バナナペースト、脱脂粉乳、砂糖、バナナピューレ、植物油脂、卵黄、小麦粉、ゼラチン、洋酒)(国内製造)、液卵、砂糖、小麦粉、植物油脂、乳化油脂、乾燥卵白/加工デンプン、調味料(アミノ酸)、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、ソルビトール、香料、酢酸(Na)、カロチン色素
販売者:株式会社グレープストーン 東京ばな奈ワールド(東京都中央区)
製造所:マスダック 東京ばな奈ファクトリー(埼玉県所沢市)
購入店:エキュート東京臨時販売(東京駅)
価格等:12個入/1543円(税込み)/2019.12.26
商品ページ
----------
※加工澱粉=加工でん粉=加工デンプン、ソルビット=ソルビトール、カロチン色素=(β-カロテン又はカンタキサンチン)

東京のおみやげの定番です

購入の目的:家族へのお土産用
選択の理由:家族も私も大好きな定番の東京みやげ

東京に行ったのでおみやげに買いました。本当はひよこサブレーが欲しかったのですが、ぱっと見、駅の構内のおみやげコーナーでは見つけられなかったので、今回も定番の東京ばな奈にしました。

東京ばな奈「見ぃつけたっ」12個入り/グレープストーン_w1280_20191227_105148選択の理由は、家族も私も好きだから ですが、東京駅構内の随所で売っているので並ばなくても手っ取り早く買えた のも今回は大きかったかも。

東京ばな奈を初めて食べたのは、たぶん、長男か次男の修学旅行のおみやげだった気がしますが、ひと口食べて「これは美味しい」と気に入り、以後、自分が東京に行くときはほぼこれが家族用のおみやげです。

亡くなった私の父が東京に出張に行った時のおみやげが、いつも雷おこしだったことを考えると、今どきのおみやげはオシャレで美味しいなぁと思います。

ちなみに、原材料にある「乾燥卵白」というのはその名の通り、卵白を乾燥させたもので、メレンゲの材料になるなどお菓子作りでよく使われるそうです。

個人的な印象ですが、なんとなく・・・ほかのお土産用生菓子と比べて、思ったより添加物の種類が少ない気がするんですけど、気のせいかな。



スポンサーリンク