ママサブレ(mamaサブレ)/ビッグママ

スポンサーリンク



ビッグママ「mamaサブレ(ママサブレ)」_20190120_103543

名  称:焼菓子
原材料名:小麦粉、砂糖、バター、ココナッツ、卵、米油、アーモンド、ベーキングパウダー
製造者:合同会社ビッグママ(宮城県仙台市)
購入店:いただきもの
価格等:???/??円/???/2019.01.19

長町の「おいしいパン屋さん」のサブレです

仙台市太白区長町3丁目にある障害福祉サービス事業所(ベーカリー)(就労継続支援B型事業)「おいしいパン屋さん」のサブレ(クッキー)です。区役所であった会合のお茶菓子として出されました。

原材料表示名に記載されている合同会社ビッグママというのは、「おいしいパン屋さん」を運営している福祉事業所の法人名だと思いますが、お店は長町のエフエムたいはくの隣にあり、普通に町のパン屋さんとしてお客さんが出入りしています。

むしろ何も知らずにひょいと入ってから、ちょっとだけ民間のパン屋さんより殺風景?な感じに「あれ?もしかして?」と思う感じです。レジの方は(私が行くときは元気で明るいオバサンまたは職人ぽいオジサン)健常者なので、買い物に不便はないです。

今回、出されたお菓子はプレーン味のmamaサブレ(ママサブレ)とココア味のpapaサブレ(パパサブレ)とフルーツマフィンの3種類。

区役所などの公的機関などでは、地域の障害者団体さんのお菓子やお弁当を積極的に利用する傾向があるので、区役所の行事で出されるお菓子はたいていこちらのお店のような気がします。(以前は羽黒台だったかひより台だったかのどこかのクッキーだったと思います)

昨年とは原材料表示が少し違うようです。

さて、確認してみたら、昨年も同じお店の同じ商品が出されてていましたが、写真を見てみると、袋の色と中身の組み合わせが違うし、よく見ると原材料も少しずつ変わっているようです。

ビッグママ「mamaサブレ」_KIMG2020

昨年と今年の原材料の比較

2018年 2019年
小麦粉 小麦粉
バター 砂糖
砂糖 バター
ココナッツ
ココナッツ
サ ラ ダ 油 米油
アーモンド アーモンド
ベーキングパウダー ベーキングパウダー
 

 

こうやって縦に並べてみると、砂糖とバターの順番が入れ替わっていますし、卵とココナッツの順番も入れ替わっていますね。また、昨年はサ ラ ダ 油を使っていますが、今年は米油を使っているようです。(実は今、個人的に米油に注目しています!仕上がりが全然違うらしいです))あと、今年は「塩」の表示もないですね。

障害者団体さんのサブレやクッキーは粉っぽいと思っていたけれど

障害者支援の仕事をしている友達が身近にいるので、福祉事業者がつくったお菓子をいただいたり、頼まれて買ったりしますが、味がなんとなく素人臭くて粉っぽいのが前から気になっていたんですよね。

ですが、色々なことがきっかけで、なるべく添加物の少ない食品を食べたいと思うようになった今は、むしろ、この素朴な味をとても好ましく思います。(私ってゲンキンですよね😅)

それに、偶然、昨年も写真を撮っていたことで比較ができ、事業者さんのほうでもレシピや素材に工夫を重ねていることがわかったので、なんとなく応援したい気持ちになっています。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です