歌舞伎助六(15枚)/モミの木

スポンサーリンク



モミの木『歌舞伎助六』_20190124_130053

名  称:米菓
原材料名:うるち米(国産、米国産)、植物油、しょうゆ、砂糖、でん粉/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、パブリカ色素(一部に小麦を含む)
製造者:株式会社モミの木(山形県山形市)
購入店:サン・マルシェ東中田店(宮城県仙台市)
価格等:???/??円/???/2019.01.24
----------
加工澱粉=加工でん粉=加工デンプン

しょうゆ=しょう油=醤油、でん粉=でんぷん=デンプン

天乃屋の歌舞伎揚げにそっくりなモミの木の『歌舞伎助六』

長男一家が遊びに来るというので、仕事帰りの夫に子供用のおやつの買い物を頼みましたが、「おやつ選びの才能がない」と自他ともに認める夫なので、今回は私が銘柄指定をしました(笑)

甘い系は『ブ ル ボ ン チ ョ コ&コ ー ヒ ー』、しょっぱい系は『歌舞伎揚げ』(大人用)と『星たべよ』(子供用)です。

で、買ってきたのをよく見たら、これ、天乃屋の『歌舞伎揚げ』にそっくりいなんですが、違うんですね(笑)山形の株式会社モミの木という会社がつくっている『歌舞伎助六』だそうです(笑)

ここまで似ているなんて、もしかして『歌舞伎揚げ』というのは固有名詞ではなく一般的な呼び名なのかしら?と思い、少し調べてみましたが、天乃屋さんのサイトを見ると”せんべいの包装袋に歌舞伎で使用されております定式幕[緞帳](萌葱・柿・黒の三色で構成されている一番代表的な幕)の模様を取入れ、せんべいの一枚一枚にも歌舞伎の家紋をデザインしたものを刻印し『歌舞伎揚』と命名”とあるので、まぁ、ちょっとそのイメージを借りちゃおうかな?みたいな感じなんでしょうかね😅

関西に歌舞伎揚げはない?

今回、ちょっと調べて「へー!」と思ったのは、この味の揚げせんべいは、『ぼんち揚げ』という名前で商品化されており、関西ではそれが圧倒的なシェアを誇るため、関西では一部のPBをのぞき販売されていないそうです。へー。

関西では『歌舞伎揚げ』は通用しないのか・・・メモメモ( ..)φですね(笑)

ちなみに調べている段階で、以下のようなNAVERまとめを見つけました。あー、確かに亀田製菓の『揚げ一番』というのもあったね。

どれも美味しそう♪『歌舞伎揚げ』類似商品



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です