いなりずし/岡田手づくりアグリの会

スポンサーリンク



名  称:加工品(いなりずし)
原材料名:米、油揚げ、醬油、みりん、砂糖、米酢、食塩、昆布だし、白ごま(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
製造者:岡田手づくりアグリの会(宮城県仙台市)
購入店:ウジエスーパー袋原店(宮城県仙台市)
価格等:3個入り/210円/2019.02.02
----------
しょうゆ=しょう油=醤油、いなり寿司=いなりずし

ウジエ袋原の富揃い産直市にハマりそう!

ウジエスーパー袋原店で買いました。

ウジエスーパー袋原店は西側(店舗に向かって右)の入り口から入ってすぐ右手にある少し引っ込んだスペースに「富揃い産直市」という地場産品を集めたコーナーがあるんですが、これがなかなかいいんですよ。

ウジエスーパー「富揃い産直市」20181203_172753

私は最近、なるべく体にいい食品を食べたいと思うようになってきたんですが、加工食品として”広域に流通させて利潤を得る”商品の使命として、食味向上や品質保持のために添加物は入れざるを得ないので、近隣のスーパー等では地域の人が昔ながらの製法で実直につくっている食べ物は、なかなか手に入らないんですよね。

でもここに来ると、(ウジエの地元である)登米中心ではあるものの、シンプルな食品や面白い食品を見つけることができるので、最近は、ウジエに来たら必ずぶらっと一回りして変えることにしています。

昔はこのスペースは焼き立てパンコーナーだったんですが、数年前に変わっていました。でも、場所柄、ウジエはあまり行かないのでいつだったか覚えていなし、写真も撮っていませんでした(うーん、でも、撮った気もするのだが・・・)

シンプルな原材料のいなりずしです!

残念ながらこのいなりずしは私の口には入っておりません💦(夫のおやつ用に購入w)ですが、原材料を見ると、非常にシンプルでいいですよね。「米、油揚げ、醬油、みりん、砂糖、米酢、食塩、昆布だし、白ごま」など、すべて「ああ、あれね」と自分がイメージできるものばかり。

まぁ、油揚げの原材料まで詮索しちゃうと話が複雑に広がってしまうので控えますが😅、通常のいなりずしは結構色々入っているので、こういうのをみると関心が湧いて、すぐ買ってしまうのです。

製造している「岡田手づくりアグリの会」というのは、地元で採れた農作物を使って加工・販売を行う団体とのこと。私は震災後、岡田も含めた仙台東部地区で岡田味噌という地元味噌をつくっている女性たちの記事を読んだことがありますが、あれと同じ人たちなのかなぁ・・・

夫は味音痴なので、聞いても無駄な気がしますが、あとで一応、食べてみた感想を聞いてみようかな。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です