苺のショートケーキ/ヤマザキ

スポンサーリンク



ヤマザキ「苺のショートケーキ」_20190103_130910

ヤマザキ「苺のショートケーキ」_20190103_130918

洋生菓子「ホイップクリーム、砂糖、卵、小麦粉、苺、生クリーム、油脂加工品、乳化油脂、牛乳、粉糖、バター、でん粉、ゼラチン、苺シロップ、寒天/乳化剤、ソルビット、膨張剤、糊料(増粘多糖類)、リン酸塩(Na、Ca)、香料、酸味料、着色料(紅麹、アントシアニン、フラボノイド、カロテノイド)、pH調整剤、V.C(一部に乳成分・卵・小麦・大豆・りんご・ゼラチンを含む)」
製造者:山崎製パン株式会社(東京都千代田区)
製造所:未確認
購入店:ヨークベニマル名取バイパス店(2個入り/298円/税抜き)

お正月のヨークのケーキコーナーは全部ヤマザキ?

1月2日が夫の誕生日ですが、お正月三が日は近所のお店が空いていないので、少し足を延ばしてヨークベニマル名取バイパス店にケーキを買いに行きました。

そしたら、あらら、確か昨年は(ヤマザキではない)ちゃんとした?ショートケーキを売っていた気がするんですが、今年はカウンターのケースの中が全部ヤマザキ製品ぽくてちょっとがっかり・・・

でもしかたがないので、買ってきました。滅多に行かないので普段はわかりませんが、普段もこうなっちゃったのかしら?

洋生菓子だからこそ色々入っている

ヤマザキはかつて本にも書かれていた通り、添加物が多くつかう会社さんとして有名なので、原材料表示を見ても別になんとも思いませんが、これ、乳化剤より右側が添加物ってことなんでしょうね。

食品の原材料表示の形式がどこかのタイミングで変わったみたいで、最近は添加物をそうじゃないものと分けて記載しているようです。

「洋生菓子」は生菓子ですが、同じ生菓子をたくさんつくって各地に流通させるためには、日持ちのためにあれこれ加えなくてはいけないのは自明の理ですよね。

だからやっぱりケーキ類は地元の近所の個人商店で買うのが一番いいと思っていますが、お正月は開いていないもんなぁ・・・



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

とろろそば/おびなた

次の記事

つり鐘印温麺/きちみ