アクセス解析 禁煙>山形城の土塁跡を見下ろすホテルリモージュの朝ごはん | 喫煙デージーのわがままランチ&ディナー 禁煙>山形城の土塁跡を見下ろすホテルリモージュの朝ごはん – 喫煙デージーのわがままランチ&ディナー

禁煙>山形城の土塁跡を見下ろすホテルリモージュの朝ごはん

スポンサーリンク






山形市のホテルリモージュは、山形駅前大通り沿いにあり、駅からは少し離れていますが、山交バスターミナルの斜め向かいで交通アクセスがよく、1Fにファミリーマートもあるので、よく利用するホテルです。

仙台市南部在住の自分にとって、山形は車でちょうど1時間。同じ仙台市内の北部に行くよりも時間的にずっと近いため、普段は現地に泊まることなどないのですが、仕事先やイベント後に(できれば最後まで参加したい)懇親会があったりすると、宿泊に切り替えます。

ちなみに、いまでは、仙台⇔山形間は、バスで行き来するのが普通です。なんと平日1日80往復、土日祝1日66往復も便があり、仙台に住む私が仙台駅にバスでいくよりもはるかに本数が多い・・・もう、仙台⇔山形は完全に通勤圏内と化しており、山形でアクセスがいいというのは、自分にとって山形駅よりもバスターミナルに近いことなんですよね。

今回、自分は車だったので、車は提携駐車場の山交第一駐車場に止めました。歩いて2~3分のところにある自走式の立体駐車場で、ホテル利用者は20時間で630円(2017.03月時点)です。7階建で410台の駐車場ですが、難点は一方通行の道にあること。だからホテルに行く前に遠回りしないといけません。あと、24:00~6:00は閉まっているので車の出し入れができないらしいです。

 

さて、ホテルリモージュの朝食は、和食・洋食のどちらかを選ぶだけの定食スタイルです。時間はAM7:00~8:30までですが、この日は出発が早かったため、AM6:50にダメ元で会場に行ってみたら、すでに営業中の看板が出ており、試しに中に入ってみると、明るいオバチャンスタッフの方が「大丈夫ですよ~!」と元気にお返事してくれました。

朝食会場は、9Fにあるレストラン「三の丸」です。入り口はこんな感じ。

 

店内は禁煙です。入り口の向かいのベンチに灰皿があります。

 

入り口から中をのぞいたところ。

 

今日は和食にしました。一応、開店前の時間帯なので店内にはまだ誰もいません。この時間帯だけなのか、またはずっとそうなのかわかりませんが、おばちゃんがひとりでやっている会場のようです。一見、まともに見えつつ、よく見るとちゃんとしたおかずが少ないですけど、最近のビジネスホテルでバイキングじゃないときの朝食って、だいたいこんな感じだと思います。(笑) 今日はまともなほうで、温かい煮物が美味しかったですが、日によってはもっと貧弱なときも・・・。(下段は前回の写真)

でも、私は「朝ごはんをしっかり食べたい派」なので、人がつくった温かい朝食を食べられるだけで助かります。雰囲気としては、ご飯のおかずになる、濃いめの煮物が一品ついてくるので、それでご飯を食べる感じですね。

 

このホテルが結構好きなのは、立地のよさが一番ですが、もうひとつの理由は、隣に山形城の土塁跡(史跡)があることです。何も考えずに眺めると、開発に取り残された空き地の大きな木立のように見えますが、ホテルの部屋からよく見ると、地面が小山のようになっていて、隣に堀の跡が残っていて、何やら由緒ありげな土地であることがわかります。

初めてここを利用した時に、ふとそれに気が付き、早朝に降りて行って説明書きの看板を読み、これが山形城をぐるりと囲んでいた土塁の跡だったことがわかりました。

今回は春先だったので、大きな木々が枯れ木状態ですが、ここって夏に泊まるとこの木立がホテルの高さまであって、すごく緑がいいんですよね。朝食もそれを見ながら食べられるので、なんとなくフレッシュな気持ちになるんです。(以下はホテルのHPより)

 

ちなみに、数年前までは、このホテルの朝食会場は、なんと前夜カラオケ客でにぎわっていたスナックでびっくりしました(笑) 朝にお酒が一杯並んでいるところでご飯を食べるのがとても不思議で面白かったです^^でも、今は9階のレストラン「三の丸」に変わっています。愉快なネタだったので、ちょっと残念。以下はそのときの写真(笑)。

建物が古く部屋数も多くないこじんまりとしたホテルで、街並みを歩いてもあまり目立ちませんが、私は好きなホテルです。

 

 

 

 

コメントを残す