アクセス解析 喫煙OK!ジェノベーゼをル・カフェ・ドトール銀座仙台広瀬通り一番町店で | 喫煙デージーのわがままランチ&ディナー 喫煙OK!ジェノベーゼをル・カフェ・ドトール銀座仙台広瀬通り一番町店で – 喫煙デージーのわがままランチ&ディナー

喫煙OK!ジェノベーゼをル・カフェ・ドトール銀座仙台広瀬通り一番町店で

スポンサーリンク






スポンサーリンク

 

一番町と広瀬通の角にある「ル・カフェ・ドトール銀座仙台広瀬通り一番町店」
を利用しました。(2015.10.15)
↓↓↓

ル・カフェ・ドトール銀座仙台広瀬通り一番町店

 

ランチタイムを少し回っていましたが、
お昼を食べていなかったので、
↓↓↓以下の看板右上のジェノベーゼにそそられてしまいました^^

IMAG3614

 

「ル・カフェ・ドトール銀座仙台広瀬通り一番町店」は、
喫煙席があるので私にピッタリ♪
喫煙席は階段を地下に降りて、
↓↓↓回り込んだ客席の一番奥にあります。

IMAG3616

IMAG3617

 

ボックス席がちょっと少ないですが、
↓↓↓座って見渡すとこんな感じ。

20151215_131218_280

 

お、ジェノベーゼ(セット)が来ましたよ。

IMAG3619

 

生ハムと一緒に口に運ぶと、
お口の中でバジルソースのパスタに塩気が絡んで美味です。

20151215_131530_203

 

「ル・カフェ・ドトール銀座仙台広瀬通り一番町店」の場所には、
昔、ミスタードーナツがありました。
Uの字のカウンターがいくつかつながったような小さなお店だったと思いますが、
開店時はキャンペーンが非常に活発で、
記憶が曖昧ですが、ミスドの白くて厚手のコーヒーカップの写真が載った、
無料コーヒー券などがよく配られていたかも?(違ったらすみません・・・)

 

私がミスタードーナツを知ったのはそれが初めてでしたが、
何かの印刷物を見て「なぜにダスキン?」と首をかしげた記憶もあるので、
マーケティング的に控えめな連動も多少あったのかもしれません。

 

その隣にはリョウリンレコードという小さなレコード屋さんがあって、
これまた曖昧で間違っているかもしれませんが、
確かこのビルのオーナーさんがやっているお店だったと記憶しています。
さらに怪しい記憶ですが、角地にあるこのビルの角の部分の外壁には、
アーチストの広告などもあったかも。

 

一番町側の向かいのフォーラスはまだジャスコで、
1Fのアクセサリー売り場で夏向きのイヤリングを見ていたときに、
BGMで流れていた桑江知子の「ブルー・ブルー・アイランド」の、
歌いだしの部分の夏っぽさが今も鮮明に残っています。

 

関連ランキング:カフェ | 広瀬通駅勾当台公園駅あおば通駅

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す