お弁当>こばやしの『東北まるごと弁当』¥1,150です

仙台駅の構内で買った駅弁です。こばやしの『東北まるごと弁当』¥1,150です。新幹線の改札の中に入ってから、買いました。どこで買ったか忘れましたが、たぶんNEWDAYS(ニューデイズ)だった気がします。

仙台駅3Fの新幹線の改札内のフロアは、いま、耐震工事をしているみたいで、それまで東側に並んでいた、お土産屋さん、お弁当屋さん、それに軽食喫茶の「GOOD TIMES CAFE」が店を閉じて営業していないんですよね。

お弁当(いわゆる駅弁)に関しては、メーンの改札口(中央)の入ってすぐ左側の仮設っぽいコーナーと、それに以前は駅弁を扱っていなかったNEWDAYS(ニューデイズ)で臨時に扱っているみたいですが、でも、新幹線ホームに上がれば、普通に売っています。

 

 

仙台駅のお弁当は、ずっと昔は、こばやしとか伯養軒とか、会社ごとに別々にスタンドがあって、それぞれしのぎを削っていた記憶がありますが、今はひとつのスタンドで、こばやしも伯養軒も、そして日本レストランエンタープライズも、まとめて並べて売られています。

私は仕事で朝から新幹線を利用するときには、家で朝ご飯を食べる時間があっても、あえて食べずに外出して駅弁を買うことにしているのですが、牛タンなどの肉系や、いくらやアナゴなどの海鮮系の丼ものよりも、ひとくち大のおかずがちょこちょこと何種類も入っているほうが好きです。

それに、SNSでつぶやくときにも彩りが華やかで見栄えがいいので(笑)、買う時はいつも幕の内系(とでも言うのかしら?)です。駅弁の価格は、だいたい800円~1200円ぐらいなので、考えたら普通のランチよりも高額で、最初は「ひえー、高い!」と思いましたけど、今は、新幹線でお弁当を食べることが、出張時のセレモニーみたいな感じですね。

コンビニのおにぎりやサンドイッチで済ませるのではなく、多少高くてもここにだけはお金を使って、ちょっとだけリッチな気分で出発したい、みたいな。それにコンビニのお弁当とは明らかに違って、値段の分だけやはり美味しいと思います。駅弁を食べると、コンビニのお弁当がそれなりに安上がりにできているのがよくわかります。たぶん、素材が違うし、味付けにも人手がかかっている感じがしますもの。

さて、今、調べてみると、こばやしの駅弁は、注文すれば会社や自宅に配達してくれるみたいです。へー、そうなんだ。何個から受け付けてくれるのかは不明ですが、仙台市とその周辺なら配達してくれるし、予約すれば仙台駅の構内で受け取ることも可能みたいです。ふーん、いつか利用してみようかな。

詳しくはこばやしのホームページをご覧ください。

お届け料理とお弁当「こばやし」の駅弁