喫煙OK!>四郎丸渡道の一久食堂で一服とシンプルしょうゆラーメン

四郎丸に用事があったので、
渡道(わたどう)の一久食堂で(いっきゅう食堂)一服兼ランチをしました。
私は一久食堂のように、住宅地に昔からある食堂が大好き。

 

以前は、市営バス四郎丸・東四郎丸線(旧:家畜市場経由)のバス通り沿いに、
玉龍という中華食堂があって、そこも好きだったんですが、
そこは数年前に、なくなっちゃったんですよね。

 

さて、一休食堂の外観はこんな感じです。

 

 

前沖から四郎丸に続く通り沿いにあります。

 

 

メチャメチャ普通の家っぽいので、通り過ぎないように(笑)

 

 

今日食べたのは普通のラーメン。570円。
私の大好きな、あっさり味。
こういうお味は日本人のお店ならでは。

 

 

麺は個人的にはあまりお好みじゃない、ちょっと太目の麺。

 

 

もちろん卓上には灰皿があって、
テーブルでタバコ吸えます。
卓上には灰皿完備♪

 

 

メニューはこんな感じ。

 

 

テーブルの下に新聞や雑誌が少しあります。
でも、自分は混んでいるのを見たことがありません^^
お昼に近所のおじさん達(作業系多い)が食べにくる以外は、
たぶん、ほぼいつも、ガラガラな感じ。(以下は2015年11月撮影)

 

 

そして、今日もガラガラです。(2017年2月25日の13:30前後)

 

 

カウンター。

 

 

広くないけど、和室もあります。

 

 

ちなみに出前もやっています。
夜の19:30まで受け付けてくれて、土日の出前もOK。
・・・と、これは電話をかけて直接お尋ねしたお返事ですが、
念のため、お店の名前を確認したところ、
「いっきゅうしょくどうです」とのことでした。

 

なので、ホットペッパーにかずひさしょくくどうと書いてあるのは、
間違っていますね。

 

 

最近は、一久食堂のような、住宅地に古くからある食堂が減ってきて寂しいです。
こういう昔からのお店は、昼も店を閉めないし、タバコが吸えるところが多いし、
本当に貴重ですよ。

 

なので、今日は愛をこめて、
こっち方面に来た時には、遠回りしてでもわざわざ行く、
一久食堂をご紹介いたしました。

 

◎駐車場・・・店の前。止めやすいです。
◎タバコ・・・各席で吸えます!
◎新聞・雑誌・・・椅子の下にありますが雑誌は男性向け。

 

関連ランキング:中華料理 | 南仙台駅名取駅杜せきのした駅

ちなみに、私がよく立ち寄って「喫煙ひとりランチ」するお店は、
こちらです↓↓↓

 

 

 

 

長町駅に喫煙所はないが三井のリパーク800円があるから利用する

今日はJRを使って長町駅から多賀城に行きました。
2月も半ばになると日の出も早くなり、
朝の日差しも強くなってきますね。

 

ホームに入線する仙台行きの電車。

 


残念なことに長町駅には喫煙所が一切ありません。
普通、そうはいっても、外に出たらあったりするでしょ?
でもないの。付近にもまったくないの。あきらめるしかないわけ。

 

長町駅の構内図。

 

長町駅の駅名の由来。

 

刻まれている文章を書きだすと以下のようです。

 

 萬治二年(1659)、第三代千代藩主・伊達綱宗(つなむね)正宗侯は、仙台城下の拡充に着手し、広瀬川以南の土地に人家を集めて町造りを開始しました。
この時、仙台城下から広瀬川を渡ってすぐ南側に造られたのが長町です。北町と南町が置かれ、北町は根岸村長町と称して五十八戸、南町は平岡村長町といって五十六戸の人々を移住させて、ここを宿駅と定めました。仙台城下から江戸に向かって一番目の宿場町でした。町名の由来は、街並みが南北に細長く続いていたことに由来します。
現在の長町は太白区の中心街です。仙台の副都心として再開発も進み、文化・体育施設などが数多く建設され、市民の多彩な文化活動の拠点ともなっています。

この地名の由来を受けて、明治二十九(1896)二月二十一日、東北本線の長町駅として開業しました。

◆参考資料◆
■「淵上蛸薬師瑠璃光如来由緒」ほか

 

スモーカーにとって喫煙所がないのは痛いですが、
長町駅周辺は日中に定額料金で止められる有料駐車場がたくさんあるので、
途中まで車で移動する人には大変便利な駅です。

 

特に今は駅の東口ロータリーに隣接して、
三井のリパーク(仙台長町駅前東)があるので、
非常に使いやすいです。
場所から見て、たぶんそのうち無くなるように思いますが、
今のうちに大いに利用したいです。

 

仙台の南部から来ると、駅のロータリーに入る手前にあるので、
すごく入りやすいです。

 

 

お値段は、日中、1日停めて800円。
以前は500円だった気がするけど。

 

 

なので私は自分の車に戻って、ふーっと一息、
至福の一服なのでした。

喫煙所>国府多賀城駅は北側ロータリーの二か所に灰皿有り

今日は仕事でJR東北本線「国府多賀城駅」を利用しました。
仕事先の担当者さんとこの駅で待ち合わせ。

 

担当者さんが来るまで時間があったので、
歩き回って見回したところ、
灰皿は、北側ロータリーに二つありました。
(北側ロータリー = 赤い柱のお城の時計モニュメントがあるほう)
(ホームから改札を出て右側)

 

駅から外に出て右側にある灰皿。
ベンチがあるので落ち着いてゆっくりと、
一服しやすいです。

 

 

駅から外に出て左側にある灰皿。
バス停のところです。
こっちにはベンチはありません。

 

 

JR長町駅のように、敷地内には一切灰皿がない駅に比べたら、
ロータリーに二か所も灰皿があるなんて素敵!

 

仕事を終えた夕方、帰るために駅のホームに上ったら、
宮城交通の運転手さんもバスから降りて一服していました。
ほかの場所でも見ましたが、宮交の運転手さんは、
喫煙率、高いですね(笑)

 

 

 

私がよく立ち寄る仙台の喫煙所マップはこちら

 

 

岩松正記税理士事務所のビルにある「酒肆 番」は絶品のにごり酒

酒肆 番と書いて しゅし ばん と読むそうです。
辞書で調べたら、酒を売る店。また、酒を飲ませる店。さかや。とのこと。

 

お店の名前は「番」の一文字なんですが、
それだと検索で特定しにくいから、何かを付け足しているのかな?

 

で、そこのお店に先日、知人に連れて行ってもらいました。
ある懇親会の有志の二次会で利用しました。

 

場所は本町で、ざっくり言うと仙台商工会議所の近く。
もう少し正確に言うと、ライブラリーホテル東二番丁の、
脇の(北側)の一方通行の細道にあります。

 

 

行ってみると、岩松正記税理士事務所と同じ建物でした。
住所:〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目15-16 UENOビル2F

 

飲食店街から離れているし、割と寂しい道沿いにあるので、
今回のように誰かに教えてもらわなければ、
なかなか知り得ないお店ですが、
にごり酒のお店として有名で、県外からもお客様が来るそうです。

 

 

入り口は、まったくもって目立ちません・・・
小ぶりな普通のビルに普通にある感じ。

 

 

 

でも、一歩中に入ると、昔の土間と茶の間を思わせる、
とても雰囲気のいいお店です。

 

 

 

 

メニューで希望のにごり酒を注文すると、
お席でグラスに盛ってくれます。

 

 

 

どれも味わいがあってフルーティでとても美味しいです。
そしてお料理も美味しいです。

 

 

にごり酒とお料理が本当に美味しいので、グラスも箸もバンバン進み、
私達はいい気分で時間が経つのも忘れて様々な話題で盛り上がり、
明日、秋田県に出張だというのに、気が付いて時計を見たら、
24時をあっさり回っていました^^

 

繁華街から少し離れた場所にありますが、
ここは絶対おススメです!!

 

関連ランキング:日本酒バー | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅

 

 

弁当>日本レストランエンタープライズの「東北福興弁当」

日本レストランエンタープライズの「東北福興弁当」です。お値段は1,150円。仙台駅の新幹線の改札の中にあるお弁当屋さんで買いました。以下の写真の丸印のところです。この写真は別な日の夜に撮ったものですが、実際は早朝に買いました。購入日は2017.02.11。

 

外観はこんな感じです。

 

包み紙はこんな感じ。

 

メニューはこんな感じです。

 

中身は東北各地の食品事業者がつくった地域やその会社の名物的なおかずや材料が使われていて、メニューの紙を見ると、内訳は以下のようです。

①たこマリネ~米ドレッシング【宮城】(株)かね久
②小女子(こうなご、こなご)【宮城】(株)木の屋石巻水産
③ギバサ【宮城】(株)シーフーズあかま
④トマトソース【福島】遠野産業振興事業協同組合
⑤若桃の甘露煮【福島】あぶくま食品(株)
⑥とび魚だし【山形】(株)みどりサービス
⑦”比内地鶏”そぼろ【秋田】(株)四季菜
⑧雑穀味噌【岩手】佐々長醸造(株)
⑨大葉入り”会津味噌”【福島】会津天宝醸造(株)
⑩ワインたくあん【山形】(株)壽屋漬物道場
⑪さめだし【青森】(有)田向商店
⑫鱈しょっつる【秋田】日南工業(株)
⑬佐助豚【岩手】久慈ファーム(株)
⑭帆立味噌【青森】(有)アラコウ水産
⑮にんにく【青森】田子かわむらアグリサービス(有)

 

小女子は「こうなご」と打つと変換されるのでそう読むのだと思いますが、私の家では「こなご」と言っています。調べてみるとイカナゴの稚魚を指すようですが、普通にスーパーなどで佃煮を売っているので、あまり意識したことないですよね。

ギバサというのは海藻のアカモクのことらしいです。自分もアカモクがなんだかよくわからないのですが、ネバネバしていてミネラルも豊富らしいので、ヘルシーな海藻として売り出そうという動きがあり、その活動の関係者らしい私の友人もよくFacebookでつぶやいています。

遠野産業振興事業組合というのは名前から見て岩手県だと思っていたら、福島県いわき市の団体さんなんですね。遠野町という町がいわきにあるらしい。

(株)みどりサービスは、JA庄内みどりの関連会社ですが、リンクを貼るのにHPをみたら、いきなり「あんべみれ」という大きなバナーが目に飛び込んできて、思わず受けてしまいました。「あんべみれ」はJA庄内の産直ショップの名前らしいですが、「あんべみれ」というのは「塩梅を見てね」という意味で、東北(主に北のほう)全体では「具合・状態を確認してね」という意味になると思います。庄内地方ではどうやら「味見してね」という狭い意味でも使われるようです。なかなかよいネーミングですね。

ひえー、リンクを貼るのに有限会社田向商店(たむかいしょうてん)のホームページを開いたら、「鮫と共に歩んで幾星霜」の小見出しにちょっとびっくり。よく見たらファビコンも「鮫」の文字。こちらは海の鮫(サメ)を扱う会社さんで、種類は「アブラツノサメ」というサメだそうです。いやぁ、こうやって調べていくと勉強になりますね。

日南工業は秋田県にかほの醸造会社らしいです。ブランド名がキッコーマンならぬキッコーナンで、ロゴもそっくりなのが笑えました。でもきっと、昔はヤマ〇〇〇とかキッコー〇〇とか、お店の家紋にちなんだ屋号がよくあったんだと思います。

青森にんにくの田子は「たっこ」と読むようです。知らなかった・・・仙台市にある住所の田子は「たご」と読むので今の今まで同じだと思っていました。

 

いやー、こうやって調べながら、思いつくままを書いていると、お弁当に中身や味よりも、会社情報に目が行ってしまっている自分がおります(汗)でも、東北の復興を願う福興弁当なんですから、それも十分、主旨に合っていると思います。頑張ってリンクを貼ったので、東北以外の方でこのページをご覧の方は、少しでもクリックしてあげてみてくださいね。

 

 

 

 

喫煙所>泉中央駅ビル「ヒューモススウィング」2階

泉中央駅ビル「ヒューモススウィング」の喫煙所が2階にありました。
場所は藤崎(ヴィー フジサキ)の奥でウォーキングシューズ歩楽人(ふらっと)の横。
南エレベーターの前です。(2017.02.08時点)

 

 

泉中央駅ビルのスウィングは太白区民の私には縁遠く、
数年に一度、貸会議室に行くぐらいですが、
正式名称はヒューモススウィングだそうです。

 

ヒューモスと言えば仙台市内に駐車場がある不動産屋さんですが、
いつのまにか、駅ビルのオーナーになっていたんですね。
全然知りませんでした。

 

喫煙所はウォーキングシューズの歩楽人(ふらっと)の横の通路で、
南エレベーターの前にあります。
出口に迷ってウロウロしているうちに見つけました^^

 

 

フジサキ(ヴィーフジサキ)側から見るとこんな感じ。

 

 

謎なことに、カプセルのようなブースに扉がありません(^^;)
狭いんで、閉めたら閉鎖感があるのかな。
台の上はこんな感じ。

 

 

バスターミナルがあるので、バスの運転手さんが二人、
ちょうど休憩に来ていました。
たぶんM交通さんだと思われます。

 

 

なんでも最近、バスにバックモニターが付いたそうで、
「これからは、狭い場所でもブイブイバックで入れられる」
と、妙な闘争心(笑)を顕わにしながら喜びを語り合っていました。

 

あると思っていると、いつの間にかなくなっているのが喫煙所。
「いつまでもあると思うな喫煙所」
もしこの記事を見て行っても、すでに撤去されていたらごめんなさい。

 

 

喫煙OK!>広瀬通CAMPUSはボリュームたっぷり味も見た目も◎

スモーカーの友人とスモーカーランチをしてきました(笑) お店は広瀬通りの地下鉄出口にあるCAMPUSです。すきやの隣の金富士ビルという小さなビルの2Fにあります。下の写真が階段の入り口で、ここから二階に上ります。

 

 

CAMPUSは小さなお店で昼時はとても込むので、予約は受け付けてくれないんですよね。なので、確実に席をGETするには開店を待つぐらいじゃないとドアの外で待たされることになります。この日は開店時間の11:30前に着いて、二階へ上る階段の門が開くまで外で待っていました。時間になるとお店の人が下りてきて、電気をつけて階段の門扉を開けますが、ここのお店の人達は、愛想がいいんだか悪いんだかイマイチわからないですねぇ。。。この日も「もう入れますか?」と尋ねたら、結構受け答えがぶっきらぼうでした^^

 

ですが、私たちは、お料理がおいしくてタバコが吸えればそれでいいので、お店の人の態度なんて、ハッキリ言ってどうでもいいです。いや、本当は、店内での愛想はそこそこいいんですけど、いわゆる「人好きALLウェルカム!」「笑顔で明るい社交的」って感じではないってことですよね。

 

私はこの日はどうしてもパスタを食べたかったので、スパゲティランチを注文。友人はドリアランチを頼みました。お昼はランチメニューのみですが、これが意外にも豊富でどれもボリューム満点なのです。

 

まず前菜が来ます。

 

 

そして私はパスタ。今日はソーセージスパゲティ。

 

 

友人はドリア。

 

 

何を頼んでもボリューム満点です。お味は普通というか、素朴なおいしさって感じですね。お洒落なメニューというわけではないけど、ガッツリイタリアンを食べたい人にはピッタリ。そんな意味で、大好きなお店です。

 

ここは、昭和っぽいレストランでいわゆる喫茶店的なつくりとメニューです。お店の人達もそれなりのご年齢だと思いますが、初めて連れて行った友人(男性)が、店員さんのメイクとヘアスタイルを指さして、「ジュリアナ世代」と言いましたよ(笑) ま、そんな感じですかね。

 

繁華街の好立地にありながら、小さなビルの二階という目立たない場所のため、万人が知るというお店ではありませんが、ランチのボリュームと「タバコが吸える」点が知れ渡っていて、昼時は本当に込みます。私達が食事を終えてお店を出た時間はすでに13時を過ぎていたと思いますが、階段をずーっと下に降りるまで、お席の空きを待つ人たちがつながって並んでいました。

 

◎タバコ・・・各席で吸えます
◎雑誌・・・あったかな、あったような
◎駐車場・・・ありません。

 

関連ランキング:創作料理 | 青葉通一番町駅広瀬通駅勾当台公園駅

 

 

 

スポンサーリンク